[格安路線を探せ!] 番外編 スカイメイト運賃を徹底検証(2)

前回記事
[格安路線を探せ!] 番外編 スカイメイト運賃を徹底検証(1)

こんにちは、やたがらすです。
前回お得なスカイメイト運賃路線として、北海道を拠点とするHAC、鹿児島を拠点とするJAC、沖縄を拠点とするRACの三つの航空会社の路線をご紹介しました。

今回はその続きとして、他の路線についてもご紹介していきます。

期間Ⅰ期間Ⅱ
10/28~11/30, 1/7~2/2812/1~1/6, 3/1~3/30
1南大東-北大東49505000
2丘珠-釧路50005000
3丘珠-函館50005000
4函館-奥尻50005000
5宮古-多良間50505100
6奄美大島-喜界島52006200
7徳之島-沖永良部60007050
8那覇-久米島64507500
9石垣-与那国64507500
10出雲-隠岐68008000
11大阪-但馬69008100
12鹿児島-種子島70008200
13石垣-宮古71008100
14奄美大島-徳之島73008600
15丘珠-利尻75007500
16丘珠-三沢75007500
17鹿児島-屋久島76009000
18東京-名古屋900013500
19那覇-与論930010050
20大阪-出雲950012500
21東京-山形960012450
22東京-大阪980011000
23大阪-福岡980010800
24東京-小松980012800
25大阪-松山980012750
26大阪-大分980011800
27福岡-宮崎980012000
28札幌-女満別980012800
29札幌-青森980012800
30那覇-宮古990012450

・東京-大阪は是非スカイメイトを活用すべし!
まず東京-大阪間のスカイメイト運賃に触れたいと思います。
ここで東京は羽田と成田、大阪は伊丹と関空のどちらも同一発着地とみなします。
つまり羽田-伊丹、羽田-関空、成田-伊丹の3路線すべての期間Ⅰ運賃が9,800円となります。

9,800円という値段は回数修行としては微妙な値段ではありますが、東京-大阪の移動手段としては極めてお得だと思います。

これまでに羽田-伊丹線の運賃について羽田発6:30の先得運賃が8,000円程度とご紹介してきましたが、その他の便はたいてい9,800円と同等か、それ以上となります。

羽田伊丹1

(羽田→伊丹ウルトラ先得運賃一例)

参考記事
JGC修行にも使える! JAL101 羽田→伊丹 格安便搭乗記(1)
[格安路線を探せ!] 羽田発 全路線の先得運賃を徹底比較!(1)

したがって羽田-伊丹便を利用する学生ユーザーに関しては、下手にウルトラ先得で予約するよりもスカイメイトを狙った方が安くなる可能性が高いのです!

また羽田-伊丹便はドル箱路線だけあって利用者が多いため、便数も多く1時間に1便以上運航されています。
そのため当日空港で満席のため搭乗できないというリスクも少なく、スカイメイト向きの路線です。

なお東京-大阪間9,800円という料金は東海道新幹線と比べてもお得です。

1
(wikipedia)

(wikipediaより拝借)

学生の場合JRでは学割が適用され乗車券が2割引きとなりますが、東京-新大阪間を新幹線自由席を利用した場合11,870円となります。

JALスカイメイト運賃との差額は実に2,070円!!
空港までの移動費用を考慮しても、料金面ではスカイメイトに軍配が上がります。

飛行機は高いものだとつい思いがちなので、迷わず新幹線を選択する方が多いと思いますが(私も長らくそうでしたw)、実はお得なんだなと知っていただければと思います。

・伊丹-但馬のスカイメイト運賃は先得運賃とほぼ同じ!
次にご紹介する伊丹-但馬線のスカイメイト運賃は、期間Ⅰで6,900円です。
回数修行でもよく利用される定番路線ですが、先得運賃は次のように設定されています。

2
3

これらは全てウルトラ先得運賃で6,860円となっております。
つまり75日前までに予約・購入が必要なウルトラ先得運賃と、当日購入するスカイメイト運賃の差額がわずか40円しかないのです!

もちろん前々から入念な計画を立て搭乗日を決めていれば、ウルトラ先得で取ってもいいでしょう。

その上で、急遽時間ができたからちょっと修行しようと思ったときにでも気軽に使えるという点でとても嬉しい路線です!

・神秘の島、隠岐へ! 出雲-隠岐線
皆さま、隠岐の島はご存知でしょうか?

4

隠岐の島は島根半島から北に約50 kmにある、日本海に浮かぶ島です。

隠岐の島は出雲から近く、島内には150もの神社があるといういわば”神々の島”だそうです。

またその雄大な地形から”隠岐ジオパーク”に認定されており、隠岐空港にも”隠岐世界ジオパーク空港”の愛称がつけられています。

そんな魅力に溢れる島ですが、隠岐空港には伊丹空港と出雲空港からのJAC便が就航しています。

5

これらの路線ですが、先得運賃は次のようになっています。

6
7
8
9

伊丹-隠岐線は9,960円、
出雲-隠岐線は8,200円です。
両路線とも隠岐の島という魅力的な島に行ける路線にしてはお得ではないかと思っております。

しかしスカイメイトでは、期間Ⅰの出雲-隠岐線がなんと6,800円と格安になります!
(なお伊丹-隠岐線は12,300円です。)

島根・鳥取周辺に住んでいない限り出雲まで行くのがそもそも大変な気もしますが、出雲まで来てしまえば隠岐はすぐ目と鼻の先です!
伊丹-出雲-隠岐の三角とびも面白いかもしれません。

・鹿児島-種子島・屋久島線
以前鹿児島空港発の先得運賃で、両路線について取り上げました。
参考記事→
[格安路線を探せ!] 鹿児島発 全路線の先得運賃を徹底比較!(7)

10

ウルトラ先得運賃では、

鹿児島-種子島線の鹿児島発早朝便のみ5,900円で日中は8,200円~8,700円
鹿児島-屋久島線は全便7,500円

となっていました。
しかし期間Ⅰにスカイメイト運賃を利用した場合、

鹿児島-種子島線は7,000円
鹿児島-屋久島線は7,600円

となります。屋久島線については100円しか変わりがなく、種子島線は1200円~1700円安くなります!
この値段でしたら回数修行としても悪くはないかなという感じです。

したがってスカイメイトならではの修行として、鹿児島-種子島・屋久島アイランドホッピングを提案したいと思います!

・結論:スカイメイトは便利で面白い!
最後に、東京・大阪からスカイメイト運賃10,000円未満の路線で乗り継いで行ける範囲をマップに示しました。

11

10,000円未満で行ける範囲は北は山形、南は宮崎にまで行くことができます。
これまでに挙げた路線の他にも、小松や松山、大分に行くこともできます。

以上のように、スカイメイトをうまく利用すれば、即日でも安くお得に様々な場所へ移動することができますし、スカイメイトならではの回数修行を実行することもできます。

JGC獲得を目指している学生修行僧の方は、是非スカイメイトを活用したとっておきのオリジナルプランを検討してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です