JAL国内線タイムセールをExcelで徹底分析!JGC修行にも使えるお得な路線はこれだ!

2021年6月1日から、JAL国内線航空券タイムセールが開催されます!

2021年3月に続いて今年2度目となるタイムセール。実に140もの路線が対象となっており、一体どの路線がお得なのか、特にJGC修行に使いやすい路線なのか、調べるにはとても労力がかかります。

そこで本記事では、Excelでの分析結果をもとに、特におすすめしたいJAL路線を紹介します!
是非JALタイムセールの準備、ならびに夏の旅行計画にご活用ください!

目次
1. JAL国内線航空券タイムセールの分析方法
2. 最安路線は5000円!|回数修行向け
3. FOP単価最安値は5.4円|FOP修行向け
4. 注目したいお得な夏の季節運航便
5. 番外編|コスパワースト路線はこれだ!
 5.1.最も高い路線は28000円
 5.2. 最もFOP単価の高い路線は単価250円
6. まとめ|分析のご要望お待ちしてます!

1. JAL国内線航空券タイムセールの分析方法

JAL公式ホームページにタイムセールの対象路線・対象搭乗日・運賃・購入期限が一覧となった「早見表(PDF)」が掲載されています。

こちらをExcelに変換・整理し、路線ごとの先得運賃最安値ならびに最高値を算出。さらに各路線における先得運賃での獲得FOP数データを統合し、FOP単価最安値ならびに最高値を算出しました。

本記事ではExcelでの分析結果をもとに、JGC回数修行、FOP修行に最適な路線を紹介します。

作成したExcelのイメージ図

2. 最安路線は5000円!|回数修行向け

JGC回数修行に最も最適な路線、すなわちセール運賃が最も安い路線は、福岡-宮崎線です!その価格は5000円
ただし対象となるのは次の1往復のみ。

JAL3621便 福岡(07:10)→宮崎(07:50)
JAL3642便 宮崎(20:35)→福岡(21:30)

往復ともに7月中は毎日5000円~の設定となっています。
一方で8月は、JAL3642便を中心にセール対象外の日も多くありますので注意が必要です。

また5000円の次に安い6000円路線まで幅を広げると、次の11路線が対象となります。

東京(羽田)=大阪(伊丹)
東京(羽田)=大阪(関西)
東京(羽田)=秋田
東京(羽田)=小松
東京(羽田)=山形
函館=奥尻
奄美大島=喜界島
札幌(丘珠)=女満別
札幌(丘珠)=三沢
札幌(丘珠)=釧路
札幌(丘珠)=函館

これらもあくまで全期間の最安値であり、便・搭乗日により変動する点はご注意ください。

3. FOP単価最安値は5.4円|FOP修行向け

次にFOP修行向けに、運賃ではなくFOP単価(運賃÷獲得FOP数)が最も安い路線を見ていきましょう。
なお獲得FOP数は、先得運賃のフライトマイル(区間マイルの75%)×2と計算されます。

全期間の中で最もFOP単価が安い路線は、やはりFOP修行の王道、羽田=那覇線です!そのFOP単価はなんと5.4円!運賃は8000円となります。

対象となるのは次の5便ですが、これらの中から対象となる便が日によって異なります。
また7/1~7/18は羽田=那覇は12000円、FOP単価8.1円となっており、最安値ではありません。この期間においては、中部-石垣のFOP単価5.7円(運賃9000円)が最安値となります。

JAL921便 羽田(15:55)→那覇(18:30)
JAL923便 羽田(17:10)→那覇(19:50)
JAL925便 羽田(19:55)→那覇(22:25)
JAL900便 那覇(07:25)→羽田(09:55)
JAL902便 那覇(10:10)→羽田(12:40)

また全期間を対象にFOP単価6円台という条件まで緩和すると、計12路線が対象となりました。

東京(羽田)=沖縄(那覇)(FOP単価5.4円)
名古屋(中部)=石垣(FOP単価5.7円)
名古屋(中部)=沖縄(那覇)(FOP単価5.7円)
東京(羽田)=久米島(FOP単価5.8円)
小松=沖縄(那覇)(FOP単価6.1円)
名古屋(中部)=宮古(FOP単価6.1円)
大阪(関西)=石垣(FOP単価6.1円)
大阪(関西)=沖縄(那覇)(FOP単価6.3円)
大阪(伊丹)=沖縄(那覇)(FOP単価6.3円)
東京(羽田)=石垣(FOP単価6.5円)
大阪(関西)=宮古(FOP単価6.6円)
福岡=札幌(新千歳)(FOP単価6.8円)

NEXT>>>
4. 注目したいお得な夏の季節運航便

コメントを残す