JGC修行にも使える! JAL101 羽田→伊丹 格安便搭乗記(1)




こんにちは、大学生JGC修行僧のやたがらすです。

初回ブログでも触れたように実際のJGC修行は2019年を予定していますが、羽田空港→伊丹空港に搭乗する機会がありましたのでご紹介します。

今回ご紹介する便、JALの中でも格安で東京-大阪間を移動できる便であり、大阪からの回数修業向け格安JAL路線への接続にも便利だと気づきましたので、回数修行僧の方のご参考になればと思います。



今回搭乗した便はこちら!

JA101

7月某日、羽田6:30発、伊丹7:30着のJAL101便です。

5月にウルトラ先特で購入しました。
あまりにも朝早い便ですが、そのためか料金はなんと7,890円です!!

回数修業向けで有名な福岡-宮崎便の5000円等に比べると高いですが、東京-大阪間の移動ではLCCにも匹敵する値段ではないでしょうか?

航空券を購入した際の他便の料金も記録していれば参考にお示しできたのですが、代わりに10月便のウルトラ先特ではどのような料金設定になっているか調べてみました。

羽田伊丹1
羽田伊丹2
羽田伊丹3

こちらが10月19日㈮の羽田→伊丹ウルトラ先特運賃です。

羽田6:30発が7,590円と断トツで安いことがわかります。
1本後の羽田7:30発では10,690円と、一時間遅くなるだけで3,100円高くなってしまうのです。

一日を通してみても6:30発に匹敵する格安便は他にありません。

羽田に早朝6時頃には到着しなければならないというハードなスケジュールにはなりますが、首都圏在住で羽田に簡単にアクセスできる方であれば、十分検討に値するのではないでしょうか。

また伊丹からは回数修行に利用しやすい短距離路線が多数発着していることが知られていますが、7:30に伊丹に着くため伊丹を拠点として格安路線を乗り回すこともできます!

例えば回数修業で有名な伊丹-但馬線は、次のように2往復運航されています。

伊丹但馬
但馬伊丹

先ほどのJAL101便は伊丹に7:30分に到着するので、伊丹発但馬行の初便8:45に余裕をもって接続できます。

伊丹空港でゆっくりと朝食を取ってプロペラ機に乗り込む、なんてことができるわけです。

伊丹-但馬2往復をし、そのまま伊丹から羽田へ帰ったとしても1日で6レグ稼ぐことができ、値段もバカ高くはないので修業にも良さそうです(もちろんよりコスパの良いプランは他にもあるでしょうが)。

他にも伊丹からは福岡、宮崎などにも安い便が設定されていますので、これらを組み合わせてみても面白いかもしれません。

ざっくりとしたJAL101便羽田発伊丹行のご紹介でした。
次回は実際の搭乗の様子をご紹介いたします。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です