[格安路線を探せ!] 名古屋発 全路線の先得運賃を徹底比較!(6)

今回は名古屋発の先得運賃を徹底比較します。

後ほどわかりますが、中部ではなくわざわざ名古屋としているのは理由があります。

もう見飽きたかもしれませんが、一応注意事項です。

1. 出発日は1/16㈬と1/20㈰で比較
 同一路線でも日によって運賃が異なる場合があるため、料金順も月や日によって異なります。
 ここでは平日の代表として1/16㈬、休日の代表として㈰を選択しました。

3. あくまで出発日最安の先特運賃
 念のため強調しておきます。同一日でも時間帯により料金が大きく変動する便もあり、一覧の料金はその日最安の運賃でしかありません。全ての便に当てはまる料金ではないことを理解してください。 

それではまず中部発の先得運賃最安値一覧です!

中部発先得運賃最安値一覧
行先1/16㈬行先1/20㈰
1羽田59002成田6100
2成田59001羽田6500
3新千歳67004那覇7300
4那覇73003新千歳9400

驚いた方も少なくないでしょう。
なんと中部(セントレア)空港、JAL国内線はわずか4路線しか就航していません!
中京圏を代表し国際線も数多く飛んでいるハブ空港にも関わらずです!

しかし4路線いずれもお安くなっております。
特に平日が安く、新千歳線ですら7,300円というお得さです。
したがって例えば中部空港から那覇空港へまず移動し、沖縄離島で回数修行する計画を立てるなど、工夫すれば修行は比較的楽かもしれません。

ところで名古屋には中部空港の他にもう一つ空港があります。 小牧空港です。

1

小牧空港は名古屋市から15 kmほど北にある空港です。
この小牧空港から国内線がいくつか発着しているのですが、全てフジドリームエアラインズ(FDA)となっております。

4

FDAは福岡編でもご説明したようにJALとコードシェアをしているので、JAL便として搭乗することができます。

したがって今回は小牧空港発の路線についても見ていきましょう。

名古屋小牧発先得運賃最安値一覧
行先1/16㈬行先1/20㈰
1新潟90001新潟9200
2福岡97002熊本9500
3北九州104003福岡9700
4熊本107004北九州10900
5出雲119005出雲11900
6高知119006高知11900
7山形138007山形13800


残念ながら際立って安い路線はありません。

しかし就航路線は7路線と中部よりも充実しており、就航先も面白い場所ばかりです。

中部空港が主に国際線利用と乗り継ぎに特化しているのに対し、小牧空港が国内需要を担っていることがよくわかります。

それでも名古屋という大都会の規模にしては心細い感じはありますが、ここはJR東海のお膝元。

名古屋-東京をはじめ、国内需要の大半は東海道新幹線に持っていかれてしまっているのでしょう。

以上まとめると、

中部空港は路線は少ないが格安!

FDAに乗ってみたければ小牧空港拠点にプランを立ててみよう!

以上、名古屋発の先得運賃比較でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です