[格安路線を探せ!] 福岡発 全路線の先得運賃を徹底比較!(3)

今回は福岡空港発の先得運賃を比較していきます。

1

福岡空港は九州最大の空港であり、羽田、伊丹に次ぐ規模を誇るため就航路線も豊富です。
またJGC回数修行のメッカ、福岡-宮崎線の就航地でもあります。

毎度おなじみですが、注意事項です。

1. 出発日は1/16㈬と1/20㈰で比較
 同一路線でも日によって運賃が異なる場合があるため、料金順も月や日によって異なります。
 ここでは平日の代表として1/16㈬、休日の代表として㈰を選択しました。

2. あくまで出発日最安の先特運賃
 念のため強調しておきます。同一日でも時間帯により料金が大きく変動する便もあり、一覧の料金はその日最安の運賃でしかありません。全ての便に当てはまる料金ではないことを理解してください。 

それでは伊丹発の先特運賃最安値一覧です!

福岡発先得運賃最安値一覧
行先1/16㈬行先1/20㈰
1宮崎49001宮崎5600
2伊丹72002鹿児島6500
3鹿児島79003伊丹7200
4那覇90004那覇9000
5仙台93005名古屋(小牧)9100
6名古屋(小牧)97006仙台9300
7羽田98007羽田9800
8徳島98008徳島9800
9松山98009松山9800
10奄美大島980010奄美大島9800
11新千歳990011新千歳9900
12天草1140012天草11400
13成田1190013成田11900
14出雲1190014屋久島12200
15屋久島1220015出雲12400
16静岡1460016静岡14600
17新潟1680017高知16800
18高知1680018松本17100
19松本1710019新潟17900
20花巻1870020花巻18700

気になる福岡-宮崎線は平日が4,900円、休日が5,600円です!
さすがメッカとして知られるだけあって安いですね!
改めてこの路線の凄さを実感させられます。 ただし平日と休日で700円も差が生じてしまうので、可能であれば平日に修行したいところです。

またもう一つ注目すべきが休日の福岡-鹿児島線で6,500円です。
しかし時刻を調べてみると…

2
3

 福岡13:20→鹿児島14:15
 鹿児島13:40→福岡14:35

本数は片道一本ずつ、しかも片方に乗ったらもう片方には乗り継ぎできない、完全片道コースです。
料金は悪くはありませんが、いざ利用する際には鹿児島-羽田or伊丹-福岡というように片道を三角とびルートにする必要があります。
また6,500円となるのは休日だけ、平日は7,900円と一気に跳ね上がる点も注意です。

宮崎、鹿児島線の他に安いのは、福岡-伊丹線7,200円のみです。

他特筆すべき路線として、福岡-新千歳線の9,900円が挙げられます。
距離は882マイルとJAL国内線の中でも長大な路線で、九州から北海道までひとっとびで行ける路線にしてはお得な感じがします。

また表中の一部の便は、JALグループの運航便ではありません!

福岡-天草線は天草エアライン(AMX)、
福岡-名古屋(小牧)・静岡・新潟・松本線はフジドリームエアラインズ(FDA)

によって運航されます。

amx
4

天草エアライン、フジドリームエアラインズはともにJALとコードシェアをしており、JAL便として予約、搭乗することができます。

通常のJAL便と同様に先得運賃が設定されています。

またJALマイレージバンクの積算対象となっているのでFOPが獲得できますし、登場回数もカウントされます。

これらの路線は決して安くはありませんが、JAL以外にもたまには乗りたいという場合には使ってみてもいいかもしれません。


以上福岡発の路線を見てきましたが、

基本的に回数修行で使えるのは福岡-宮崎線のみと考えるべし

補助的に福岡-伊丹線の利用も可能

コストにこだわらなければ、コードシェアを駆使して風変わりな修行もあり

という感じでしょうか。

以上、福岡発先得運賃比較でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です