JGC プレミア達成!最安FOP単価は驚愕の3.5円!全行程とFOP修行のポイントを紹介|2021年JGC修行・JGP修行

2021年3月末、二度目のJGP修行を達成しました!

2019年では回数修行でJGC及びJGPを達成したのに対し、今回は国内線を利用したFOP修行を選択。

コロナ感染拡大の影響もあり前代未聞の救済措置もある中でのJGP修行の結果、そしてFOP修行ならではの面白さをまとめました!

目次
1. JGC達成までの全フライト行程
2. 2021年JGC修行の特例!ステータス会員向けFLY ON ボーナス
3. FOP修行は本当に沖縄ばっかり!
4. 最もお得な路線はこれだ!驚異のFOP単価3.5円!
5. FOP修行だからこそできる楽しみ方
6. ダイヤモンドを目指すなら回数よりFOPがおすすめ!
7. おわりに|2021年はダイヤモンド目指します!

1. JGC達成までの全フライト行程

前回2019年のJGC修行およびJGP修行では、80回JALグループ便にする回数修行を行いました。
一方で今回は、合計80000 FOPを獲得することでJGP資格を獲得する、いわゆるFOP修行を選択。

そのため、回数修行とは利用する路線や運賃種別とは事情が大きく異なりました。

※2019年JGP回数修行の全行程については下記記事をご参照ください。

それでは、今回、2021年JGP FOP修行の全フライト行程を公表します!こちらです!

便名時刻出発到着種別クラスFOP通算FOP
1日目JAL1191330-1440羽田伊丹特便クラスJ876876
1日目JAL20810850-1110伊丹那覇特便クラスJ16562532
JAL9081255-1510那覇羽田特便クラスJ20734605
JAL921 1605-1855羽田那覇特便クラスJ20736678
2日目JAL9021015-1225那覇羽田特便クラスJ20738751
JAL9171335-1625羽田那覇特便Fクラス286011611
 JAL20881805-2000那覇伊丹特便クラスJ165613267
1日目JTA0051410-1630関空那覇特便クラスJ165614923
JAL9161735-1945那覇羽田特便普通187616799
 JAL1271625-1725羽田伊丹特便普通82017619
1日目JAL1100930-1035伊丹羽田特便普通82018439
JAL9171335-1630羽田那覇特便クラスJ207320512
 JAL20881805-2000那覇伊丹特便クラスJ165622168
1日目JAL20010800-0955伊丹新千歳先得普通99923167
JAL5061100-1240新千歳羽田特便普通116524332
 JAL2011830-1950成田中部特便クラスJ72925061
1日目JAL20870850-1110伊丹那覇先得普通166326724
RAC8471310-1410那覇北大東特典普通026724
RAC8361440-1500北大東南大東株主普通40927133
RAC8681530-1640南大東那覇特典普通027133
JTA6211740-1840那覇石垣特便普通95628089
3日目RAC7411005-1040石垣与那国株主普通53528624
RAC7461850-1920与那国石垣株主普通53529159
 JTA0862005-2210石垣関西先得クラスJ218031339
1日目  伊丹羽田特便普通103032369
1日目JAL20091520-1705伊丹新千歳先得普通149933868
2日目JAL3512 新千歳羽田特便Fクラス231336181
1日目JAL9710645-0955羽田石垣スカイメイトクラスJ306739248
JTA1721215-1440石垣中部特便クラスJ306242310
JTA1351525-1820中部宮古特便クラスJ282245132
 JAL9361950-2225宮古羽田スカイメイト普通?260747739

以上、JGP達成まで飛行機に搭乗した日数は12日、全31フライトでした。わずかこれだけの回数で、合計47739 FOP獲得することができました。

しかし、おかしいですね?JGP達成には80000 FOP必要であり、32261 FOP足りません。それどころか、50000 FOPに必要なJMB  サファイアにすら到達していません!

一体どういうことでしょうか?

2. 2021年JGC修行の特例!ステータス会員向けFLY ON ポイントボーナス

大きく話題となったためご存じの方も多いかと思います。
2021年は、2021年度FLY ON ステータス会員(2022年3月末まで有効の会員)向けに、太っ腹なFOPボーナスが設定されました!

本キャンペーンの対象は、一見2020年にJMBクリスタル以上のステータスを獲得した人が対象。
しかし実は2019年に獲得した人も、コロナ感染拡大を受けた特例により、有効期限が2022年3月末(本来は2021年3月末で失効)と延びたことで、2021年度ステータス会員に含まれることとなり、対象に。

したがって、私のような2019年にJGC/JG修行をした会員であっても、FOPボーナスを獲得することが可能です。

気になるFOPボーナス数は、次のようにステータスにより異なります。

JGC入会の基準であるJMBサファイアであれば15000 FOPJGPであればなんと28000 FOPも積算されます!
ダイヤモンド会員に至っては40000 FOPです!

さらに、このボーナスキャンペーンとは別途、こちらもご存じの方も多いでしょうが、JALカード会員は年間初回搭乗時に5000 FOPボーナスが付与されます。

これら2つのボーナスで獲得できるFOPを合計すると、次の通り。

  • 2020年度サファイア         :20000 FOP
  • 2020年度JGP                       :33000 FOP

サファイア達成には年間50000 FOP、JGP達成には80000 FOPが必要でした。
したがって、2021年の修行でも同ステータスを維持する場合、フライトで獲得すべきFOP数は

  • サファイア           :30000 FOP
  • JGP                          :47000 FOP

となります。つまり、実質クリスタル分稼げばサファイア、サファイア分稼げばJGPを維持できてしまうのです!

長ったるくなってしまいましたが、つまりこういうことです。

私は今回、JGP達成には47000 FOP獲得すれば良いと。

そして改めて前章のJGP修行全行程をご覧ください。合計47739 FOPときちんと達成していますね!

3. FOP修行は本当に沖縄ばっかり!

回数修行で重視すべき点は、いかに1レグ単価を抑えられるか。

それに対しFOP修行では、いかにFOP単価を抑えられるかが鍵となります。
たとえ1フライトの費用が高くとも、多くのFOPが獲得でき、FOP単価が安ければそれでいいのです。

したがって、必然的にFOP修行では長距離路線が中心になります。短距離路線が主となる回数修行とは真逆の現象です。

そして国内線では特に、羽田那覇線がFOP修行では人気!

理由は簡単、長距離かつ安いから!

羽田-那覇の区間マイルは984マイル。FOPは1フライトで、普通席の先得割引なら1476 FOP特便割引なら1876 FOPも積算されます。

そして羽田-那覇線は競合も多いからか、長距離にもかかわらず比較的お手頃な値段の運賃設定がある便もあります。

私の修行行程でも、先得での最安は9210特便では11810円でした。
大阪(伊丹/関空)発着でもそのお得度は同じです。

その結果、羽田-那覇は計5回、伊丹/関空-那覇も計5回となりました。

恐るべし、那覇タッチの威力!!

この那覇線を用いた修行の記録については、こちらの記事もご覧ください。

4. 最もお得な路線はこれだ!驚異のFOP単価3.5円!

今回最もお得、すなわちFOP単価が安かった路線はどれでしょうか?

正解は、JTA 石垣-中部線です!

下記記事でも取り上げたように、2021年3月末に就航したJTA 中部-石垣線。
羽田-那覇よりも長い距離を飛行するにも関わらず、クラスJの特便割引が10840円!
さらにFOP1.5倍キャンペーンと重なったこともあって、FOP単価は驚愕の3.5となったのでした。

また言うまでもなく石垣空港は沖縄県。ここでも那覇と同様に、FOP修行といえば沖縄がおすすめだということの裏付けとなりました。

ちなみに、FOP単価が最も高かったのは、コロナで運休中だったものの週1往復のみ復活した成田-中部線クラスJの15.1円。
FOP修行としては効率は悪かったのですが、成田空港国内線サクララウンジ貸切体験や、国際線フルフラットビジネスクラスをほぼ独占状態で満喫できたという点で、非常に価値のある体験ができました。

NEXT>>>
5. FOP修行だからこそできる楽しみ方

「JGC プレミア達成!最安FOP単価は驚愕の3.5円!全行程とFOP修行のポイントを紹介|2021年JGC修行・JGP修行」への2件のフィードバック

  1. 修行を始められた時から、不定期で閲覧しております。
    私も2019年度にサファイアを達成しました。
    現在はおかげさまでスタアラGOLD(UA)、スカイチームエリートプラス(DL)を保持できています。
    たいてい年に1アライアンスの資格維持を目指していますが、今年は色々資格維持ハードルが下がっていますので、
    JGCプレミア挑戦とスタアラGOLD維持を目標にしています。
    挑戦してみると、今年は資格維持ハードルが下がった反面、欠航・運休の嵐(主にスケージュールの変更。気象条件や機体によるものであればあきらめもつくのですが・・・)で予定がこなせるかどうか・・・
    JGC資格維持にはアイランドホッピングツアーは必須ですね。年に3回利用できれば完璧でしょう。(これも予約レースと気象に悩まされますが・・・)
    今年度はいつになくスケジュールの変更に悩まされる年と思いますが、頑張りましょう。
    Duce

    1. コメントありがとうございます。そしていつもブログをお読みいただき、本当にありがとうございます!
      サファイア達成に加え、スタアラ、スカイチームエリートプラスまで保持されているとは恐れ入りました!
      このご時世ですから、今年の修行は最後まで何があるか全く予想できませんね。とても悩ましいところではありますし、一方でワクワクしてしまうのも、修行僧あるあるでしょうか。
      無事JGCプレミアとスタアラGOLD達成されますよう、心より応援しております!またお互いくれぐれも健康には気を付けて、修行を楽しんでまいりましょう!

コメントを残す