JAL国内線タイムセールをExcelで徹底分析!JGC修行にも使えるお得な路線はこれだ!(2022年4-5月版)


2022年3月29日㈫から、JAL国内線航空券タイムセールが開催されます!

今回のタイムセールは、先得運賃だけでなく特便割引21も対象。
対象路線は97とやや少ないものの、対象搭乗日は4月19日(火)~5月9日(月)と、GW期間も対象となっている点が特徴です。
GWの旅行や、そのほかにも新年度のJGC修行にも是非活用したいところです!

一方で、一体どの路線がお得なのか、特にJGC修行に使いやすい路線なのか、調べるにはとても労力がかかります。

そこで本記事では、Excelでの分析結果をもとに、特におすすめしたいJAL路線を紹介します!

先得運賃・特便割引21のそれぞれについて、JGC回数修行向けの料金が安い路線、FOP修行向けのFOP単価が安い路線について検証していきます。
記事末には路線別料金最安値、FOP単価最安値の一覧も掲載しておりますので、そちらも合わせてご活用ください!

>>>JALタイムセールはコチラ!

JAL DP 周遊旅行で最強のJGC回数修行を計画する方法!直前でもウルトラ先得並みの価格で修行可能?!
目次
1. JAL国内線航空券タイムセールの分析方法
2. 特便割引(4月1日㈫~5月2日㈪搭乗便)の検証
 2.1. 最安値はやっぱりあの路線!5,110円
 2.2. FOP単価最安値はなんと5.1円!
3. 先得運賃(4月26日㈫~5月9日㈪搭乗便)の検証
 3.1. 最安値は特便よりちょっと安い5,010円!
 3.2. FOP単価最安値はあの路線が6.4円!
4. 番外編|コスパワースト路線はこれだ!
 4.1.最も高い路線は28000円
 4.2. 最もFOP単価の高い路線は単価250円
5. 路線別料金最安値
6. 路線別FOP単価最安値一覧

1. JAL国内線航空券タイムセールの分析方法

JAL公式ホームページにタイムセールの対象路線・対象搭乗日・運賃・購入期限が一覧となった「早見表(PDF)」が掲載されています。

JAL公式ホームページ

こちらをExcelに変換・整理し、路線ごとの最安値ならびに最高値を算出。さらに各路線における獲得FOP数のデータを統合し、FOP単価最安値ならびに最高値を算出しました。

なおJALが公開している「早見表(PDF)」には、空港施設料が含まれておりません。
今回の分析では空港施設料を加味し料金を補正しております。本記事記載の料金は早見表と異なる箇所がありますのでご注意ください。

本記事ではExcelでの分析結果をもとに、JGC回数修行、FOP修行に最適な路線を紹介します。

作成したExcelのイメージ図

2. 特便割引(4月1日㈫~5月2日㈪搭乗便)の検証

まずは特便割引21での路線別最安値・FOP単価最安値を見ていきましょう。
一般的に料金は特便割引よりも先得運賃の方が安くなりますので、回数修行では不利。一方で、特便割引は1回搭乗につき400 FOPがボーナスで付与されるため、必ずしも先得運賃が有利というわけではありません。
そのあたりも念頭に置いて、検証していきましょう。

2.1. 最安値はやっぱりあの路線!5,110円

JGC回数修行に最も最適な路線、すなわち料金が最も安い路線は、福岡-宮崎線です!その価格は5,110円!2位の7,000円を大きく突き放して堂々たる1位です!
ただし対象となるのは、4月30日(土)と5月1日(日)の次の便のみ。

JAL3639便 福岡(19:20)→宮崎(20:05)
JAL3641便 福岡(20:10)→宮崎(20:55)
JAL3642便 宮崎(20:35)→福岡(21:30)

なお4月19日(火)~4月27日(水)には5,210円の設定があり、対象便も異なります。

JAL3621便 福岡(7:10)→宮崎(07:50)
JAL3633便 福岡(15:35)→宮崎(16:25)
JAL3622便 宮崎(8:25)→福岡(09:15)
JAL3632便 宮崎(15:55)→福岡(16:45)

2番目に安い路線は、函館-奥尻線。7,000円の設定です。
3位には伊丹-松山の7,740円、4位には伊丹-新潟の8,040円と伊丹発着が続きます。

なお羽田発着の最安路線は羽田-小松の9,170円となります。
回数修行としては少々お高い感が拭えません。純粋に北陸旅行を楽しみましょう。

5位以降の一覧路線はコチラ

2.2. FOP単価最安値はなんと5.1円!

次にFOP修行向けに、運賃ではなくFOP単価(運賃÷獲得FOP数)が最も安い路線を見ていきましょう。
特便割引での獲得FOP数は、フライトマイル(区間マイルの75%)×2+400と計算されます。

全期間の中で最もFOP単価が安い路線は、やはりFOP修行の王道、羽田-那覇線です!そのFOP単価はなんと5.1円!運賃は9,610円となります。

しかしFOP単価が5.1円となるのは次の上り3便で、かつ4月28日(木)のみ。
4月19日(火)~4月27日(水)は5.3円、4月30日(土)~5月2日(月)は5.3~7.8円となります。

JAL900便 那覇(07:25)→羽田(09:35)
JAL902便 那覇(10:20)→羽田(12:40)
JAL904便 那覇(11:25)→羽田(13:45)

またFOP単価5円台には他にも2位の中部-石垣など、沖縄方面の路線が1位含め7路線ランクイン。やはりFOP修行では沖縄一強です!

2位以降の一覧路線はコチラ

NEXT>>>
3. 先得運賃(4月26日㈫~5月9日㈪搭乗便)の検証

>>>JAL国内線ホームページで運賃検索