[FDA上級会員?] 謎に包まれた信州まつもと空港VIPルームとは? JGCでもゴールドカードでも入れないラウンジがあるらしい




信州まつもと空港は、長野県松本市にある地方空港です。
就航している航空会社はフジドリームエアライン(FDA)のみですが、JALのコードシェア便としても利用できます。

10月27日から神戸-松本線が就航し、こちらもJALとコードシェアをしています。
そのため神戸をはじめ、関西圏からJGC修行で松本空港に行くことができるおうになりました!

FDAが神戸空港に就航! コードシェアでJALの神戸便復活となるか?

しかしながらJAL運航便そのものが就航しているわけではないので、当然ながらJGC会員御用達のサクララウンジはありません。

さらに地方空港の中でも一際小さいため、ゴールドクレジットカードで利用可能なカードラウンジも設置されていません。

しかし実はなんと、信州まつもと空港にはVIPルームという、上記条件では入れない謎の会員ラウンジがあるようです!

目次
1. 館内図に記載がない謎のVIPルーム
2. VIP個人会員になるための条件
3. 企業・団体で賛助会員となる方法もある
4. 利用詳細は現地でご確認ください!



1. 館内図に記載がない謎のVIPルーム

松本空港から神戸空港に向かう便に搭乗する直前、偶然にもVIPルームの存在を知ることになりました。

現場は3階建ての小さなターミナルビル2階です。

エスカレーターで2階に上がり、右手のショップとレストランの間の通路を抜け、3階に向かう階段の近くに、ひっそりと案内がありました。

“VIPルーム(会員専用)は、この廊下の突当りです”

VIPルームなんて館内図にあったか?!

この案内板があったのは、館内図でこのあたり。

写真の保存を忘れてしまったのですが、看板が示す廊下は空港関係者以外お断り感満載の薄暗いところでした。
そして館内図にも、松本空港のホームページを探してもVIPルームの表記は見当たりませんでした。

本当に存在するのか???

2. VIP個人会員になるための条件

さて何とかVIPルームに関する情報がないかと調べたところ、手がかりとなるものをFDAホームページで発見しました!

小さい広告のように、5回搭乗することでVIPルームの使用が可能になるそうです。
もう少し具体的に記すと、松本空港発着便を5回以上利用することで、VIP会員の入会申請が可能になるそうです。

さてこのVIPルームの写真、実は松本空港の館内設備を調べて何やら似たものを見つけました。

空港ホームページの館内施設案内に有料待合室というものがあり、1時間500円で利用できると書かれています。

まさかこれか????

しかし前述の館内図を見ていただくと、有料待合室は看板とは全く異なる場所にあります。同じものか違うものか断定しかねます。

それにしても1時間500円はどうなのでしょう?
ドリンクサービスなどあるのでしょうか?

3. 企業・団体で賛助会員となる方法もある

グーグル先生で探したところ、もう一つVIPルームの会員になる方法がありました。
信州まつもと空港利用促進協議会の賛助会員になる方法です!


https://www.pref.nagano.lg.jp/airport/kurashi/kotsu/kuko/matsumoto/kyogikai.html

この賛助会員は団体や企業向けの制度です。賛助会員の特典の一つとして、VIPルームが明記されています。

4. 利用詳細は現地でご確認ください!

松本空港にあり、しかし公式ホームページにも具体的に記されていない謎のVIPルーム。
5回以上搭乗する必要があり、松本空港にはFDAのみが就航していることからある意味FDAの上級会員みたいなものでしょうか笑

しかしあまりにも情報が少ないのが現状です。
私自身松本空港訪問時はこんなものがあるのかと思った程度で、後になりネットで調べてもこれといった情報がありません。

他ブログでもほんの数記事、それも何年も前の投稿のものがヒットするだけです。

なので本記事で紹介しておいて何ですが、実際のVIPルームの実態は謎に包まれたままです。

松本空港を利用する機会がありVIPルームを利用したいという方は、必ず直接お確かめください!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です