[ルーティーン] 大学生JGC修行僧の一日 (2019JGP修行 78-80レグ目)

↓シェア:




Youtuberもすなるルーティーンといふものを、我もしてみむとてするなり。

最近(前からでしょうか)Youtubeでやたらルーティーンと題したYoutuberの日常を丸ごと視聴者にお届けする動画が流行っているようです。

それならJGC修行僧のルーティーンも売れるのでは???

と思い本記事を作成してみました!

Youtuberの動画に比べると臨場感には劣りますが、修行僧の一日をお楽しみください。

目次
1. 修行僧の朝は早い(AM 4:30)
2. 最寄り駅→伊丹空港
3. 伊丹→出雲・宍道湖
4. 出雲→羽田
5. 就活イベントで1万円稼ぐ@秋葉原
6. グリーン車でタピオカ
7. 成田空港JALサクララウンジ
8. ビジネスクラスで帰宅! 成田→伊丹
9. おわりに



1. 修行僧の朝は早い(AM 4:30)

#修行僧の朝は早い

休日にTwitterで検索すると、常人には到底理解不能な投稿が次々に湧き出てきます。

私もその一人。一日に数フライトをこなす修行僧は必然的に早朝から搭乗することになるのです。

この日は4:30に起床。これでもちょっぴり寝坊です。
寝ぼけつつも高速で身支度を終え、5時に家を出発。最寄り駅に急行です。

2. 最寄り駅→伊丹空港

電車とリムジンバスを乗り継ぎ、6:30頃伊丹空港に到着。

さて今日は用事で東京へ行きます。
26歳未満の特権スカイメイト航空券を利用するため、JGCカウンターに急行。

一般カウンターと異なりほとんど並ぶことなく、早速7:05発出雲空港行きの便を確保しました。

…????

頭に?マークが浮かんだそこのあなた!!!

あなたは正しい!!

しかし、JGC修行界隈ではごく当たり前のことなのです。

3. 伊丹→出雲・宍道湖

保安検査場を抜けたのは6:40頃。飛行機の出発は7:05なのであまり時間がありません。
しかしJGC会員たるもの、サクララウンジに行かないと気が済みません!

2019年5月にリニューアルオープンしたJALサクララウンジにささっと入り、エスプレッソを一杯。ぺーぺーの私はコーヒー止まりですが、ベテラン会員さんは朝っぱらからビールで優勝されていたりもします。


コーヒーを飲みながら外の機体を眺める。ここからが本当の一日の始まり。

一息つくのも束の間、出雲行きの飛行機に向かいましょう。

出雲行きは搭乗口から飛行機までバスでのご案内。

搭乗する機体は100席もないちょっぴり小さめのリージョナルジェットです。

山陽山陰の山々を越え、正味1時間の空中遊覧です。

しかしあまりにも早朝過ぎて、搭乗から到着までほとんど爆睡状態。

JGC修行あるあるです。

4. 出雲→羽田

神いずる国出雲。同時に数多のJGC修行僧を虜にしてきた出雲空港は、場所、規模の割には多様な路線が就航しています。次に搭乗する羽田行きは9:35、出発まで約1時間半という何とも言えない時間です。

幸い空港すぐそばに宍道湖があるため、宍道湖に向かいお散歩タイムとしました。

空港ターミナルビルを出て右手に10分ほど進むと、あっという間に宍道湖畔にたどり着きます。皆さまこれが神の国の景色ですよ!!!

そして実はこの場所滑走路のすぐそばでして、離発着する飛行機を間近で観察できます!

FDA機の出発をお見送り!

天気も良く一日中居たいところですが、同じ場所に長々居続けないのが痛いJGC修行僧の日常。
名残惜しくも出雲空港ターミナルビルに戻り、東京に向かいましょう。

ちなみに出雲空港で朝食を購入。
この後写真を撮っていなかった(記事にする予定じゃなかった)ので、次の写真は東京モノレールからの車窓です。

奥に富士山も見えます~

羽田空港から都心に向かう場合、鉄道では東京モノレールと京急の2つ選択肢があります。
10月に京急空港線が値下げされたこともあってか、車内は10月以前よりも空いている様子。

都内のどのエリアに行くかにもよりますが、多少高くても私はモノレール使いたい派です。羽田空港の飛行機や都心の運河・高層ビルを間近に楽しめますので!



5. 就活イベントで1万円稼ぐ@秋葉原

さてそもそもなぜ秋葉原にやってきたのか。
実は秋葉原で就活の合同説明会があったからなんです!


秋葉原名物ヨドバシカメラ

…とは言っても後付けの理由でもともとこの日はJGC修行で3レグしようと決めていた日。

ではなぜわざわざ東京の就活イベにも寄ったかというと、なんと来場しただけで1万円の交通費補助がその場でもらえたからなんです!


全世界の義塾生の誇り諭吉先生

ちょこっと立ち寄るだけで1フライト分の補助ですよ???

こりゃぁ多少フライト代かかってでも東京行きますよ!

もちろん気になる企業の説明もいくつか聞いてお勉強しましたからね!

6. グリーン車でタピオカ

就活イベを離脱し、関西に帰ります。
東京-大阪間の移動シェアの9割は東海道新幹線が占めますが、当然私はJALです。

いつも通り羽田に向かい…

ではなく、敢えて成田空港に向かいます!

秋葉原から2駅、日本の中心東京駅へ。

そこから総武快速線で成田空港まで約1時間半。

少々お金を払って普通車グリーン席で優雅な移動です(間接的にJALマイルも貯まります)。

最近流行りのタピオカをコンビニで買ってみました!
ただ思っていた食感とはちょっと違ったかな。

7. 成田空港JALサクララウンジ

国際線メインの成田空港からも、一応JALの国内線が運行しており、サクララウンジもあります。

ラウンジ内でゆったりしながら、成田空港サクララウンジ名物の菓子パンをいただく!

JGCだからできるフライト前の贅沢であります!

8. ビジネスクラスで帰宅! 成田→伊丹

帰りはなんと、国際線ビジネスクラスの座席です!!

フルフラットのベット状にもなる半個室型の贅沢な座席。

国際線で搭乗するとウン十万円もする高級座席ですが、国内線ではわずか1000円で利用できます!

もちろん国内線で使用されている便はごくわずか、かつ座席も人気があり予約も取りにくい傾向にあるので今回利用で来たのはウルトララッキーなんです!

フライトのより具体的な様子は下記記事も合わせてご覧ください。

JGP修行ラストフライトはJAL国内線ビジネスクラス! SKY SUITE 成田→伊丹

そして無事伊丹に到着し、夜自宅にたどり着いたのはごらん22時前。移動尽くしの一日でした。

9. おわりに

ネタのため題名でルーティーンと称しましたが、当然ながら毎日こんな生活しているわけではありません(笑)

しかし、JGC修行界隈ではこのような意味不明は一日は極々自然なこともまた事実。
むしろこの日の3フライトは、修行フライトではかなりゆる~い方に分類されるでしょう。

JGC修行やSFC修行をされたことのある方は一部共感できる部分もあったでしょうし、修行したことのない方はこんなぶっとんだ一日があるのかと驚いているかもしれません。

JGC修行僧の一日の一例を楽しめていただけたでしょうか?
お読みいただきありがとうございました!



↓シェア:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です