[那覇空港利用者必見!] ファミマで安く手軽に沖縄グルメを楽しもう!




沖縄の空の玄関、那覇空港。

沖縄にはさまざまなご当地グルメがあり、空港内にも数多くレストランが展開しています。

しかしいざ空港で食事しようとすると、レストランに寄る時間がない、いろんな沖縄グルメを食べたいが食べ過ぎるとお金がかかるし食べきれない、などと悩んでしまうこともあるでしょう。

そんなときは、空港内にあるファミリーマートを覗いて見ることをお勧めします!

見た目は日本各地どこにでもあるファミリーマート。

しかし沖縄のファミリーマートでは沖縄限定メニューが多数販売されているのです!

例として私がファミリーマート那覇空港店で実際に購入した商品を紹介します。

・ゴーヤチャンプルー弁当

20190223_101832432

言わずとしれた代表的な沖縄料理、ゴーヤチャンプルー。

そのゴーヤチャンプルーがご飯の上に乗っかったお弁当で、税込398円。

空港内の他のレストランでゴーヤチャンプルーを食べようとすると600円以上はかかるので安く簡単にゴーヤチャンプルーを味わえます。

他にもソーメンチャンプルーなど、様々な沖縄風弁当シリーズがありました。

なおすぐ食べる場合はお店でレンジしてもらいましょう。

・ポーク玉子おにぎりシリーズ
ポーク玉子おにぎりとは、ポーク(ランチョンミート)と玉子を白米と海苔でサンドイッチのように挟んだ沖縄独特のおにぎりです。

特に「ポークたまごおにぎり本店」のものは人気があり、那覇空港にも店舗を構えています。

しかし人気故に店は大混雑でなかなか買えないという状況もあるでしょう。

そんなときはファミマのポーク玉子おにぎりを味わいましょう!

20190222_103612933

味は写真の「油みそ」の他に、「シーチキンマヨネーズ」や「チキナー」がありました。

・泡盛コーヒー
沖縄の代表的なお酒泡盛も、ファミリーマートの手にかかれば奇抜なオリジナル商品へと変貌します!

20190221_205917984

店内にもドドンと存在感を醸し出している泡盛コーヒー。

20190222_230411462

なんで泡盛とコーヒーを混ぜ合わせようと思ったのか…

20190222_230432852

アルコール度数は12度と泡盛にしては低いほうですが、内容量はたっぷり入った300mL。

20190222_230501996

この味が気になる泡盛コーヒーですが、12度あるとは思えないほどスッと飲むことができる美味しい”コーヒー飲料”でした。

味をうまく文面化することはできませんが、沖縄に行ったら一度飲んでみる価値のある飲み物だとご紹介しておきます。

オリジナル泡盛シリーズは全3種類あり、他にシークワーサー泡盛、アセロラ泡盛がありました。

・ファミリーマート那覇空港店は2F出発階にあり
ファミリーマートは那覇空港の2F、出発フロアにあります。

1

JAL、ANA両方の保安検査場からすぐ近くにあるので飛行機出発20分前でも購入可能でしょう。

また1F到着ロビーからもエスカレーターを上がってくるだけなので、JGC修行・SFC修行で那覇空港乗り継ぎ30分というような状況でも、一度制限エリアから出てファミマで沖縄料理を買う余裕も十分あります。

ここで紹介したのは沖縄限定商品のごく一部のみ。

購入していない商品を撮影するのはどうかと思い、購入したものだけを撮影したためです。

那覇空港のファミリーマートでは、他にも多くの沖縄料理メニューが発売されています。

那覇空港を訪れた際には是非ファミリーマートを覗き、美味しく手軽なメニューがないか探してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です