6月1日出雲空港に新エアポートラウンジオープン! ~設備・利用条件など~




6月1日、出雲空港にエアポートラウンジがオープンしました!

今回偶然にも初日に出雲空港に訪れ利用することができましたので、設備などをご紹介します。



目次
1. 全貌・利用条件
2. ドリンクサービス
3. 座席等
4. その他

1. 全貌・利用条件

出雲空港ターミナルビルの2階、保安検査場の手前の場所にエアポートラウンジがあります。

ラウンジオープンを記念して地元企業からの花束が飾られていました。

ラウンジの全体的な構造が独特でして、街中にあるコンビニのように独立した建物がターミナル内に建てられたような感じです。

エアポートラウンジは指定のクレジットカード、または大人一人864円で利用できます。

他空港のカードラウンジよりも若干安いですね。

ラウンジ内の構造はこのようになっています。

2. ドリンクサービス

まずどこの空港ラウンジにもあるコーヒーサービスですが、ここの機械はなかなかいかついものが設置されています。

豆の種類もコロンビアとイタリアンブレンドから選択できるようです。

カフェラテなどに利用するミルクは地元産のものを使いこだわっています。

他にはお茶や紅茶類

オレンジジュース

フリーのドリンクサービスは以上ですが、有料のビールサービスもあるようです。

3. 座席等

まず大きい窓に沿ってカウンター席が容易されています。

窓の眼の前すぐ下はバス乗り場で、奥には宍道湖が見えます。

もう少しはっきり宍道湖が見えるといいのになと

和モダンとでもいえば良いのでしょうか。
明るく暖かい照明がとっても素敵です。

ソファ席は落ち着いた緑色。

ソファ席に座って見える景色はこんな感じ。

落ち着いたラウンジ風景の奥に外の様子が見え、人がいなければ一番眺めの良い席かもしれません。

壁には出発便案内を表示するモニター。

ラウンジ内は全席にコンセントとUSBポートが完備されています。

4. その他

ラウンジ内では出雲空港のFree Wi-fiが利用可能です。

雑誌コーナーにはJALの機内誌SKYWARDとJALショップのカタログがあります。

出雲空港にはJALとFDAしか就航していないので遠慮なく置いているのでしょうか。

お手洗いは男女共用の個室が1つあります。

ラウンジ入口にはコピー機が備え付けられています。

以上、出雲空港の新ラウンジをご紹介でした。

出雲空港に就航している路線自体限られているため利用する機会がなかなかない方も少なくないと思いますが、いつか利用する際の参考にしていただければ幸いです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です