[JGC修行第1弾] 国際線仕様機で行く東京-中部4レグ修行 ~概要説明~

記念すべき、JGC修行第1弾の連載開始です!

JGC修行第1弾は、その名も

”国際線仕様機で行く東京-中部4レグ修行”

この修行は、以前JGC修行プラン編でご紹介した行程そのものを実践したものです。

参考記事
JGC修行プラン(1) 東京-中部4レグ修行

以下にフライト全行程を記します。なお()内の数字は修行全体で何レグ目かを示します。

今回は初回ですので(1)からとなっています

(1) JAL201   羽田[08:15]→中部[09:15]
(2) JAL3084 中部[14:50]→成田[16:00]
(3) JAL3087 成田[18:30]→中部[19:50]
(4) JAL208   中部[20:45]→羽田[21:45]

このように1日で東京と中部を2往復したわけですが、東京は羽田と成田の2空港を利用しています。

また2レグ目を除く3フライトを赤文字で示しましたが、これら3フライト全てが国際線仕様機による運航です。

したがって国内線での回数修行にも関わらず3/4で国際線使用機材に搭乗するという極めて謎な修行となっているわけです。

そこで今回の修行での独自企画は、

国内線仕様機と国際線仕様機の違いを比較しよう!

となります。

例えば国際線は国内線よりも長距離を運航することから、長時間搭乗でも快適なシートを採用しているという違いがあるでしょう。

他にも国内線仕様機とサービス面などで違いはないのか、そして国内線用と国際線用ではどちらがより快適か、などの観点に着目しながらフライトを楽しみました。

実際に複数の違いがありましたので、各搭乗記にて詳しく説明していきます。

・5時間半の名古屋観光
もう一つの目玉は、1レグ目と2レグ目の乗り継ぎ時間を利用した観光です。

フライト行程からわかるように、朝の9:15にセントレアに到着し、その次の成田便は5時間35分後の14:50となります。

ではその5時間半をどう潰すか。

セントレアからは名鉄線が走っており、名古屋市内まで簡単にアクセスすることができます。

セントレアから名古屋までは約30分でアクセスできます。

そこで一旦空港から離れ、名古屋市内の観光と美味しいものを味わうことにしたのです。

一体何処に行き何を食べたのか、それも本編のおたのしみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です