[ビールも飲める] セントレアのカードラウンジ “プレミアムラウンジ” [東京・中部4レグ修行(6)]

前回記事
[もはやテーマパーク] 中部国際空港(セントレア)を探検! [東京・中部4レグ修行(5)]

前回はセントレアで誰でも訪れることのできる(非制限エリア)施設をまわってみました。

今回はセントレアにあるカードラウンジのお話しです。

セントレアにも、航空会社ラウンジとは別に空港運営のカードラウンジがあります。

9

ラウンジは4か所あり、国際線制限エリア内にあるQUALIA LOUNGEを除き全て国内線・国際線共用です。

カードの種類により使えるラウンジが異なりますが、大体のカードはプレミアムラウンジ、または第2プレミアムラウンジが利用できると思っていれば問題ありません。

利用条件は

・当日セントレア離発着の航空券を持っていること(到着含む)
・対象のクレジットカードをもっていること

10

同伴者についても、別途料金を支払うことで利用することができます。

また第2プレミアムラウンジに限り、対象クレジットカードがなくとも一人あたり1,540円で利用可能です。

11

さてセントレアでいざプレミアムラウンジに入ろうといったときに、おそらく迷いが生じるはずです。

「プレミアムラウンジと第2プレミアムラウンジ、どっちに入ればいいんだ!!」

後で説明しますがプレミアムラウンジと第2プレミアムラウンジは隣接しており、入口もほとんど同じで違いが分からないのです。

というわけで、両者の違いに注目して調べてみました。

まず利用条件の違いで、先ほど説明した利用料支払いでも利用できるか否かに加え、セントレアカードの種類によっても使えるラウンジが変わります。

12

セントレアカードには

・年会費10,800円のゴールドカード
・年会費3,240円のプレミアムカード

があります。

年会費の高いゴールドカードは両方のラウンジが使えますが、プレミアムカードは第2プレミアムラウンジしか使えません。

次にラウンジのフロアマップを見比べてみましょう。

13

プレミアムラウンジの方が広く、席数も多くありそうです。

一方で第2プレミアムラウンジは若干狭そうですが、グループ席があるのが特徴的です(空いているかは別として)。

なおプレミアムラウンジの方に3月28日リニューアルオープンと記載がありますが2017年のことだそうです。

次にプレミアムラウンジの利用条件は次の通り。

14-1

クレジットカードは11のブランドが対象。

15-1

場所は国内線・国際線両方の保安検査場から近く、歩いて2,3分程度でとても便利。

次に第2プレミアムラウンジ。

14-2

対象のクレジットカードブランドは16種類と、プレミアムラウンジよりも5種類多いです。

15-2

場所はプレミアムラウンジの隣で、利便麺はほとんどありません。

以上のように第2プレミアムラウンジの方が若干利用条件が緩くなっていますが、設備面、サービス面に大きな違いはないと思います。

中の紹介については、今回はプレミアムラウンジにすることにしました。

20190117_135814183

ピカピカのシックな扉に閉ざされていて、航空会社ラウンジにも負けないオーラを解き放っている入口。

ラウンジ内の半分近くを占めていたのが、一人描けソファ席でした。

20190117_140139271

白く清潔で、サイドテーブルとコンセント、USBポートもあるかなり優秀なお座席。

座り心地も最高です。

しかし座ってみるとちょっと気になることが…。

BlogPaint

このソファー席エリア全体が開放的なデザインになっておりそこはいいのですが、プライベート感に欠けます。

座ってみるとどうしても他の人たちの姿が視界に入ります。

またたまたま利用したタイミングが悪かっただけかもしれませんが、利用者は多く、大声で談笑している人も多い…。

ビールを飲みすぎて酔っぱらっている方が一定数いるのでしょうか。

開放的な空間が裏目に出ているなと感じてしまいました。

20190117_141630690

利用者が多く隠し撮りみたいになってしまいましたが、一人掛けソファエリアの隣には2人用の謎な座席とテーブルがあります。

流石に一人でゆっくりしたいこともあり、ソファーエリアを離れてカウンターコーナーに移動することに。

20190117_140519776

こちらも座席1つ毎にコンセント、USBポートがある優秀なお座席です。

座り心地はソファー席に劣りますが、一人利用ならこっちの方がずっと快適です。

20190117_140620600

隣と仕切られたカウンターもあるので、隣を気にせずパソコン作業にも集中できます。

20190117_140815147

さてセントレアのカードラウンジには、他の空港ラウンジにはない特徴があります。

それは、アルコール類
が自由に飲めること!

一般的な空港ラウンジでは、航空会社ラウンジと異なり基本的にアルコール類は有料です。

しかしセントレアでは無料でいただけます!

しかも種類もいくつかありました。

20190117_140051504

キリン一番搾り
ハイネケン

20190117_140026414

ハートランドビール
見切れていますが確かキリン樽詰サワー

20190117_140044450

キリンハードシードル

アルコール類はこんな感じ。

もちろんソフトドリンクも、他ラウンジやファミレスにありそうなコカ・コーラの機械がありました。

なお一つだけやたら強調されていたのがカゴメトマトジュース。

20190117_140033886

冷蔵庫1個にトマトジュースだけドーン!!と置いてありました。

さてビールにはおつまみも欲しくなります。

20190117_141534251

左はチョコビスケット
真ん中があられミックス的なやつ

右は名前がわかりませんが、鰹節を圧縮してキューブ状にしたようなもの。

20190117_140803217

これがビールと一緒に食べると滅茶苦茶旨いんです!

この鰹節キューブ(?)とビールのセットでいくらでも飲み食いすることができてしまいます。

しかし飲みすぎには注意!

特にこれからフライトを控えている場合には、万一搭乗時や機内でトラブルを起こしたらとんでもないことになります。

お酒は適量に、セントレア空港ラウンジを楽しみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です