羽田-那覇が6000円!破格のJAL航空券タイムセール対象便・運賃一覧の確認方法~3月16日㈫販売に備えよう!

3月16日㈫0時から、JAL国内線航空券のタイムセールが開催されます!

JAL国内線ダイナミックパッケージでのタイムセールはこれまでにも開催され、現在も絶賛開催中です。
しかし、国内線航空券そのものを対象としたタイムセールは極めて珍しい!私の知る限り初の出来事です!

そしてタイムセール開催の前日、3月15日㈪には、下記の通りHP上で対象便一覧とその料金が公表されました!
対象便と運賃の確認は、JAL国内線ホームページにあるタイムセール専用ページから確認できます。

タイムセールは2021年3月16日㈫00:00~3月24日㈬(24:59)まで。
搭乗日が2021年4月13日㈫~6月30日㈬の対象便が、格安になっています。

ではどの程度お安くなっているのか。
次の画像は、東京発着の一部対象便の抜粋です!

対象便一覧(2021年3月15日更新)

最安の羽田-伊丹/関西はなんと5000円!
それだけでなく、他の主要路線である羽田-新千歳/福岡/那覇6000円あるいは7000円という破格設定です!
※実際にはさらに数百円の旅客施設使用料が加算されます。

対象路線はこれだけではありません。PDFファイルを見れば一目瞭然ですが、ほぼ全てのJALグループ路線にセール対象便が設定されており、その大半は5000円~8000円の値段設定がなされています。

ところで、タイムセールの設定価格は、セール開催前と比べどの程度お安くなっているのでしょうか?

ここでは、JGC修行にもよく利用される羽田-那覇線を代表に、セール対象初日の4月13日搭乗便を見てみましょう。

まず羽田→那覇便は、以下の赤丸で囲った3便が対称です。

これら3便について、セール前とタイムセール中の料金を比較した結果がこちらです!

便名発着セール前セール中
JAL919羽田→那覇7510円7410円
JAL921羽田→那覇7510円7410円
JAL915羽田→那覇14410円6410円
※旅客施設使用料410円加算後の料金を記載

JAL919便、JAL921便はわずか100円安くなるだけですが、JAL915便は8000円引きと、半額未満となっていました!

次に那覇→羽田を見てみましょう。

JAL900那覇→羽田11010円6410円
JAL906那覇→羽田13210円7410円
※旅客施設使用料410円加算後の料金を記載

こちらも随分とお安くなっていることがわかりますね。

JAL国内線の運賃は時刻や曜日、空席状況により変動するため、タイムセール適用でどの程度お得になるかはそれぞれ検討が必要です。

しかしご紹介した路線以外も含め、極めてお得に購入できるケースが多々あります。
発売開始まで残りあと数時間、気になる路線の対象便をチェックして、争奪戦に備えましょう!

>>>JAL国内航空券タイムセール