JGC修行プラン(5) 西は与那国島へ! 沖縄離島アイランドホッピング8レグ修行





こんにちは、やたがらすです。

今回は那覇を発着として、沖縄離島を巡って7レグ達成するプランです。

修行プラン(3)では那覇-久米島・宮古・石垣を巡る高コスパの修行プランをご紹介しました。

しかし今回ご紹介するのは、コストはやや高くなってしまいますが、離島便を乗り継いで宮古島多良間島石垣島、そして日本最西端与那国島を訪問するプランです。

5



特に与那国島を訪れることを最大の目玉として計画したプランなので、与那国島の観光時間を確保したプランとしました。

また本修行プランシリーズは基本的にウルトラ先得運賃でコスト計算を行っていますが、本修行では若者はスカイメイトを利用した方が安くなります

スカイメイト参考記事
[格安路線を探せ!] 番外編 スカイメイト運賃を徹底検証(1)
[格安路線を探せ!] 番外編 スカイメイト運賃を徹底検証(2)

上記関連記事でご紹介しているのですが、沖縄離島路線は格安なスカイメイト運賃が設定された路線が多くあります。

したがってそれらをうまく使ってしまった方が、結果としてウルトラ先得運賃よりも安く済んでしまうのです。

それでは修行行程をご紹介します。

なお()内に示している運賃がスカイメイト運賃で、先得運賃と比較し安い方を赤字で表記しています。

また多良間-宮古線、石垣-与那国線では先得運賃が設定されていないため、往復割引運賃を示しています。

那覇 07:25 → 宮古 08:15 5,900円(9,900円)
宮古 09:30 → 多良間 09:55 5,600円(※往復割引利用時)(5,050円
多良間 10:25 → 宮古 10:50 5,600円(※往復割引利用時)(5,050円
宮古 11:25 → 石垣 12:00 9,600円(7,100円
石垣 12:35 → 与那国 13:10 7,400円(※往復割引利用時)(6,450円
与那国 18:30 → 石垣 19:05 7,400円(※往復割引利用時)(6,450円
石垣 19:35 → 那覇 20:30 5,500円(11,900円)

まず朝7時25分那覇から宮古に移動し、1時間ほど小休止を通ったあと宮古-多良間を往復。

宮古から休む間もなく石垣、そして与那国へと乗り継ぎます。

与那国には13:10分に到着し、帰りの18:30まで5時間20分の観光時間があります。

その後石垣、那覇へと乗り継ぎ終了です。

コストは、
スカイメイト運賃を利用しない場合合計44,700円、1レグ当たり6,714円

スカイメイト運賃を利用する場合合計41,500円、1レグ当たり5,928.5円です。

スカイメイト利用の場合は、他の有名修行路線にも並ぶコストパフォーマンスを発揮します!

利用しない場合でも7000未満に抑えることができるため、修行に適していると言っていいでしょう。

この修行プランのおすすめは、繰り返しになりますがやはり与那国島の観光時間です。

5時間半もあるので島内は自由に散策できますし、列島最西端の地に赴くこともできます。
6
(Wikipediaより拝借)

旅行好きなら一度はこの列島最西端に行ってみたいと思ったことがあるに違いません。

JGC修行のついでに立ち寄ることができれば、それだけでJGC修行の満足度はぐんと上昇するに違いありません。

一方で注意点もあります。

行程を見ていただければわかりますが、

那覇発7時25分
那覇着20時30分

となっております。
7時25分より早く那覇に到着する便はありませんし、20時30分より後に出発する便もありません。

したがって必然的に那覇で2泊3日する必要があります。

なので平日に時間を確保しづらいという方は、ちょっと難しいプランかもしれません。

しかし実行できるのであれば、前後に沖縄観光や、前にご紹介した他の離島修行と組み合わせて楽しむことが可能です。

沖縄離島での回数修行を考えているという方は、是非参考にしていただければと思います。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です