JAL国内線特便割引のキャンセル料は意外と安い! | 当日キャンセルの方法と料金を説明, 特便割引と先得割引の違い




GW真っ最中の5/2、羽田から関空までのJAL特便割引1航空券を購入していました。
ところが急に予定が変わり、羽田→伊丹便に変更したくなりました。
特便割引は変更が利かない運賃ですので一旦払い戻さなければなりません。
泣く泣くキャンセル料を支払わなくなるわけですが、意外と(?)安いことに気がつきました。
そこで本記事はJAL国内線の代表的な割引運賃である先得割引運賃と特便割引運賃のキャンセル料と、キャンセル方法を紹介します。
目次
1. 出発前のキャンセルはいつまで可能?
2. 特便割引のキャンセル料(出発前)
3. 先得割引のキャンセル料(出発前)
4. 出発15分前を過ぎてもお金は戻って来る
5. JAL国内線ホームページ(スマホ)からのキャンセル方法
6. 先得割引と特便割引のキャンセル料比較まとめ



まず私がキャンセル申請したのは当該便出発1時間前。
しかしご覧ください!キャンセル量はわずか○円です!
今回代わりに羽田→伊丹便をスカイメイト10350円で購入したため、キャンセルしたにも関わらず結果的に3万円近く得したことになります。

1. 出発直前のキャンセルはいつまで可能?

出発直前のキャンセルは、運賃種別に関わらず出発15分前まで可能です。
これを過ぎると出発後の払い戻しという扱いになり、キャンセル料が一気に跳ね上がります。
取消・払い戻しはJAL国内線ホームページや電話窓口、空港などのJALグループ国内線カウンターですることができます。

2. 特便割引のキャンセル料(出発前)

出発15分前までのキャンセル料は、取消料と払戻し手数料の合計料金です。
払戻し手数料は1区間につき一律430円。
取消料は路線毎に異なり、A,B,C,Dの4パターンに分かれます。
4段階の路線区分は大人普通運賃の料金によって定めらています。
JAL国内線ホームページには各空港からの路線別区分も掲載されています。
例えば東京-伊丹/関西はBに該当し、取消料は1000円です。
これに払戻し手数料430円が加算され、合計1430円となります。
路線距離が長くなるほど取消料が多くかかるので注意しましょう。

3. 先得運賃のキャンセル料(出発前)

先得割引運賃のキャンセル料は、特便割引のものとは事情が大きく異なります。
出発50日前までは払戻し手数料の430円のみですが、それ以降出発15分前までは運賃50%の取消料が発生します。
仮に10000円の羽田-伊丹の先得航空券を当日キャンセルした場合、キャンセル料として50%の5000円が引かれ、手元に戻るのはわずか5000円となります。

4. 出発15分前を過ぎてもお金は戻ってくる

もしも出発前キャンセル期限である便出発15分前を過ぎてしまっても、出発後のキャンセル扱いとして払い戻しが可能です。
表のように、先得運賃の場合キャンセル料として90%引かれます。
10000円で購入した航空券の場合、わずか1000円ですが出発後でも手元に戻ってきます。
一方で特便割引は上記表で”上記以外の運賃”に該当し、路線区分や座席クラスにもよりますが先得運賃よりも多く手元に戻ってきます。
例えば路線区分Bの羽田-伊丹の普通席特便割引であれば、取消料4000円と払戻し手数料430円の合計4430円が引かれます。

5. JAL国内線ホームページ(スマホ版)からのキャンセル方法

最後に実際に航空券をキャンセルする際の手順をご説明します。
ここでは代表して、直前でもどこでも簡単に手続きができるスマートフォンでの方法を紹介します。
まずJAL国内線ホームページの予約便一覧から、キャンセルする便を選択、表示させます。
「予約・追加・取消」を選択
確認のうえ、「全取消(払戻)」を選択
払戻額などを確認し、「取消する」を選択
わずかこれだけで完了です!
手続きは極めて簡単で、1分もあれば終わってしまいます。

6. 先得割引と特便割引のキャンセル料比較まとめ

最後に今回の記事でご説明した直前期のキャンセル料を、先得割引運賃と特便割引運賃を一目で比較できるようにまとめておきます。
1. 出発前(~出発15分前)
 ・先得割引運賃:運賃の50%
 ・特便割引運賃:路線区分により930円, 1430円, 1930円, 2430円
2. 出発後(出発14分前~)

 ・先得割引運賃:運賃の90%
・特便割引運賃:座席クラス、路線区分による
・普通席:2430円, 4430円, 6430円, 8430円
・クラスJ:2930円, 4930円, 6930円, 8930円
・ファーストクラス:6430円, 8430円, 10430円, 12430円



[知る人ぞ知る] お得な伊丹空港社員食堂「OASIS」を紹介!(4/28追記版)





伊丹空港のOASISはご存じですか?

OASISとは知る人ぞ知る、伊丹空港の職員食堂です。

空港職員のための食堂ではありますが一般の人も利用することができ、飛行機好きやJGC修行、SFC修行界隈ではちょっとしたかくれ有名スポットとなっています。

そしてメニューは安くて美味しいことでも有名。

今回はそんなOASISを訪問し、レポートしました!



食事をしようとお店を探すとき、おそらく建物内の各地に設置されているフロアマップを見ることでしょう。

しかしショップ一覧にOASISの文字はありません。

つまり予め場所を知っていなければたどり着けないんです…。

OASISはJALグループが発着する北ターミナルの1階にあります。

1階のバスターミナルの近くにあるローソンと北ターミナルの入口が目印となります。

こちらが北ターミナルの入口。

しかしここから入ってはいけません。

目線を少しずらすと、テラス席があります(この左側にろーそんがあります)。

OASISに行くには、このテラス席の右奥の方へと進んでいきます。

これ一般客が入るところじゃないだろ、という感じのところを進んでいきます。

上の写真の天井のある部分まで進むと、右手にOASISと書かれた看板が見えます。

扉には「関係者以外立ち入り禁止」の文字があり、一般客お断りのような雰囲気です。

しかしOASIS利用の場合は入って良いことになっていますので、勇気をもって扉を開け進みましょう。

中に入ると…

無事OASISに到着です!

まずメニューを見てみましょう。

定食に中華、丼、うどん・そば、カレーと豪華すぎるぐらい種類が豊富です。

そして値段も安い!

ほとんどのメニューは400円~600円ほどで設定されているようです。

※記事末で紹介するOASISカードを利用するとさらに10%OFFになります!

また訪問時はラーメンフェアが開催されており、全7種のご当地ラーメンが提供されていました。

それもなかなか味のあるご当地ラーメンがラインアップされており、高知須崎市の鍋焼きラーメンまであるから驚きです!

しかしご当地ラーメンメニューはいずれも完売で、残念ながら体験できませんでした。

おにぎりやサンドイッチなどお持ち帰りメニューも充実。

食堂内での食事ではまず券売機で食券を購入し、その後カウンターで食券と引き換えに料理をもらいます。

セルフ方式で、飲み物や調味料も自分でお好みで使用します。

酢、ソース、醤油、七味など基本的なものはそろっています。

店内は広く、訪れたのが14時頃で昼のピークも過ぎていたのか空いていました。

多くはこのようなテーブル席ですが、

1人、2人利用のしやすいカウンター席も設置されています。

卓上にもソースと醤油が置かれています。

さて今回私が選択したメニューは、500円のビーフカレーです。

パッと見ですぐわかるほどごろっとした牛肉がのっかっています。

味も甘口でコクのあるしっかりした味わいで、とても500円とは思えないクオリティ。

ターミナルのレストラン街にあっても十分人気店としてやっていけそうだと感じました。

卓上の案内によると、カフェメニューには最近流行りのタピオカドリンクもあるそうです。

コーヒーも100円。

ケーキ類もお手頃価格で用意されているので、ちょっとしたお茶休憩にも最適です。

またパーティ注文も承っているようです!

空港関係者でなくても利用できるのであれば、JGC修行お疲れ会など飛行機好き仲間の会合に使っても面白そうです!

以上、知る人ぞ知る伊丹空港の空港食堂OASISでしたが、一般客も利用できるとはいえ空港職員の方優先であることは覚えておくべきです。

昼時はおそらく混みあうことが予想されますので、時間をずらして空いている時間に、じっくりとお食事を楽しみましょう!

[4/28追記]
お得なOASIS ICカードの加入方法

OASISにはチャージタイプの専用ICカードがあり、このカードを利用すればお食事が10% OFFになります!

OASISカードはOASISに入ってすぐ左のカウンターで作成できます。

カードは即時発行でき、その日から利用できます。

書類などの記入も一切必要ありません。

カードを作成すると簡単な説明用紙がもらえます。

何度もOASISに訪れるだろうという方は是非作成をおすすめします!



[但馬開港25周年記念] 5月18日JAC但馬-伊丹線搭乗者プレゼントと25周年記念グッズを紹介!






2019年5月18日㈯、但馬空港が開港25周年を迎えます!

開港25周年を記念して、当日但馬空港を発着する日本エアコミュータ(JAC)の搭乗者全員に、多数の記念グッズが配布されます!



Flyteamの記事によると、記念品には

・但馬空港オリジナルトートバッグ
・開港25周年特製ボールペン
・但馬空港特製コインケース
・但馬オリジナルATR機コウノトリ号グッズ

などが含まれるとのことです。
(引用元:https://flyteam.jp/news/article/108927

但馬空港にはJACの伊丹-但馬便が一日2往復運航しており、5月18日の時刻は次の通りです。

JAC2321便 伊丹[08:55]→但馬[09:30]
JAC2322便 但馬[10:00]→伊丹[10:35]
JAC2323便 伊丹[17:00]→但馬[17:35]
JAC2324便 但馬[18:05]→伊丹[18:40]

JAC2321便には羽田の始発便及び第2便でも乗り継ぎ可能ですので、羽田拠点の方も当日出発で利用することができます。

なお4月15日時点で、JAL 国内線予約ページでの販売状況はご覧の通り。

伊丹→但馬

但馬→伊丹

4便とも空席は残っており、夕方便には先得運賃もまだ残っております。

25周年記念フライトが気になるという方はチェックしておきましょう!

 

さてせっかくですので他にも開港25周年を記念したものがないか調べたところ、次のようなものもありましたのでご紹介します!

・ATR42-600「コウノトリ号」モデルプレーン

但馬空港では開港25周年を記念して、4月1日からJACのATR42-600「コウノトリ号」のモデルプレーンを販売しています。


(引用元:http://www.tajima-airport.jp/news/2019/03/atr42-600-7.html

価格は6,300円(税込み6,804円)で、但馬空港で5月末までに購入の場合オリジナルバックもプレゼントされます。


(引用元:http://www.tajima-airport.jp/news/2019/03/atr42-600-7.html

このモデルプレーンですが、郵送販売も受け付けているとのこと!

ただし郵送の場合記念バッグは貰えないため、バッグも欲しい方は但馬まで遊びに行きましょう。

・コウノトリ但馬空港25周年 2019カレンダー

但馬空港で販売されている2019年カレンダーも、開港25周年の特別しようとなっています。



(引用元:http://www.tajima-airport.jp/news/2018/12/252019.html

卓上カレンダーで、公式ホームページによると”懐かしい空港の写真やSAAB機、また今年の5月のATR42型機初就航やATRコウノトリ号就航時の写真も扱っている”とのことです。

ただ既に4月中旬ですので、今も販売されているのかは不確かです。

・おまけ:JAC FLIGHT TAGキーホルダー

こちらは但馬空港25周年グッズではありませんが、2018年12月1日から日本で初めてATR72-600が就航したことを記念して、JACが機内限定で「JAL FLIGHT TAGキーホルダー」を販売しています。

ATR-42とATR-72の2種類があります。

但馬修行・旅行の記念にピッタリです。

 

JGC修行の但馬タッチの名でも知られている但馬空港。

伊丹発着の1日2便しかなく小さくはありますが、25年の歴史を有し、地元のみならず全国各地の様々な人から愛される空港です。

是非この機会に但馬空港のお祝いも兼ねて、旅行や修行に足を運んでみてください!



[まだ間に合います!] JAL国内線エアバスA350初便を今すぐ予約する方法

2019年9月1日、JAL国内線に新型機材エアバスA350が就航します!

初便はJAL317便羽田[12:10]→福岡[14:00]です。

この初便に搭乗したいという方も多いようで、2019年4月7日時点でJAL国内線予約画面でこの初便は予約不可となっています。

しかし実はあることに気づき調べてみた結果、簡単に初便を、しかもクラスJを予約することができました!!

本記事ではその方法についてご説明しますが、その予約可能数も当然限られたもの。 つまり早い者勝ちですのでお早めに予約確保に動いてください!

JAL 国内線ホームページによると、A350の運行スケジュールは次のようになっています。

ご覧の通り、9月1日はJAL317がA350機による最初のフライトです。

国内線航空券の予約画面を見ると…

JAL317便だけ普通席、クラスJともに既に埋まってしまっています。

搭乗2カ月前から発売される特便割引運賃を狙う手もありますが、それも果たして予約取れるのか怪しいところ。

では予約が埋まって中如何にしてクラスJを獲得したと思いますか??

答えは簡単!

JALダイナミックパッケージ を利用しました!!

JALダイナミックパッケージは往復航空券と宿泊がセットになった旅行商品です。

現在国内線予約ページで販売されている席はあくまで先得運賃の販売分で、特便割引や普通運賃用の座席は販売されていないはずです。

そこでもしかして国内ツアー用の席も別枠で確保されていて、まだ残っているのでは?? と思い、検索してみました。

条件は

8月31日 福岡→羽田
9月1日 羽田→羽田 です。

その結果…

ありました!!!

前後の便に比べると明らかに高い値段設定ですが、JAL317便、使用機材も359と明記されています。

しかもクラスJもある様子。

なお宿泊を都内最安値にして出したところ、普通席では67,500円。

クラスJでは68,400円。

なかなかのお値段です(;・∀・) なお9月1日をA350ではない最安便にすると次のようになりました。

差額が3万円もあります!

国内線予約画面の値段と照らし合わせると317便の運賃は4万円近くにもなります。

もはや割引なしの普通運賃そのものです。

しかしそれでも記念すべき第一便に搭乗できると考えれば十分価値のある値段です!

というわけで、私もとりあえずクラスJで購入しちゃいました!

ついでなので参考までに購入時のクラスJ座席指定状況も載せておきます!

まだまだ空きはありますが、窓側席は残念ながら空いていないようです。

 

  以上JALのA350初便を簡単に予約・購入する方法でしたが、このワザもいつまで使えるものか。

第一便に乗りたいという方は是非すぐ確認してみてください

↓JALホームページへのリンク↓
JALダイナミックパッケージ

[格安路線を探せ!] 羽田発 全路線の先得運賃を徹底比較!(1)

こんにちは、やたがらすです。

JGC修行では50.000FOPを貯める方法と、JALグループ便に50回搭乗する方法があります。

やたがらすは後者でJGC獲得を目指していますが、コストを抑えて達成するためには一回搭乗あたりの料金を安く抑えなければなりません。      

そこで様々な路線の先特運賃を
先得カレンダーで検索し、安い路線を探してみました。        

6

先得カレンダーとはJALホームページにあるツールで、路線ごとにどの日に安い先特運賃が設定されているかを一目で知ることができる便利な代物です。

今回はまず羽田発の全路線の先特運賃を比較します。

そして次回以降の記事では伊丹発、福岡発など国内でも特に重要な役割を担っている拠点空港を出発する路線について、数回にわたってご紹介していきます。

ご存じの通り羽田空港は国内最大規模の空港であり、JALグループの国内線も全国各地へと飛んでいます。

1

さて比較するために一覧を作成しましたが、ここで注意事項です。

1. 出発日は1/16㈬と1/20㈰で比較
 同一路線でも日によって運賃が異なる場合があるため、料金順も月や日によって異なります。
 ここでは平日の代表として1/16㈬、休日の代表として㈰を選択しました。

3. あくまで出発日最安の先特運賃
  念のため強調しておきます。同一日でも時間帯により料金が大きく変動する便もあり、一覧の料金はその日最安の運賃でしかありません。全ての便に当てはまる料金ではないことを理解してください。 

では羽田発の先特運賃最安値一覧です!

羽田発先得運賃最安値一覧
行先1/16㈬行先1/20㈰
1中部65001中部5600
2北九州65002北九州6500
3関西70003関西7000
4伊丹76004小松7100
5岡山80005伊丹7600
6広島80006岡山8000
7那覇86007広島8000
8山形86008石垣8600
9石垣86009那覇8600
10松山870010山形8600
11山口宇部880011松山8700
12南紀白浜900012秋田8800
13徳島900013山口宇部8800
14三沢920014徳島8900
15小松920015南紀白浜9000
16高知930016三沢9200
17青森960017高知9500
18福岡980018青森9600
19出雲980019福岡9800
20新千歳990020大分10000
21高松990021出雲10300
22大分1000022高松10300
23鹿児島1060023新千歳10400
24秋田1080024鹿児島10600
25釧路1110025帯広11000
26函館1110026函館11500
27旭川1130027旭川11600
28帯広1170028釧路11800
29長崎1180029熊本11800
30熊本1180030長崎11800
31宮崎1180031宮崎11800
32宮古1300032女満別12200
33女満別1330033宮古13000
34奄美大島1480034奄美大島14800

まず最も安いのが羽田-中部線です。
特に1/20㈰では5,600円とかなりお得になっています!

この値段であれば羽田拠点の回数修行には使えそうです。

この路線については運航距離が短いこと、またそもそも東京-名古屋間のシェアの大半は東海道新幹線に持っていかれているためここまで安くしないと集客できないという理由も考えられます。

次に安かったのは、なんと羽田-北九州線!!
両日ともわずか6,500円です!!!

正直これは盲点でした。
まさかフルキャリア東京から九州までわずか6000円台で行けてしまうとは…。

もし往復ともに全路線6,500円であれば、かなりの穴場修行路線となります。

2

3

しかし残念ながら、6,500円(施設使用料込で6,890円)となるのは羽田6:20発の1便のみ!

他の便は全て9,990円となってしまうようです。

青文字の路線群ではまず伊丹、関空がランクイン。
また1/20㈰には小松が7,100でランクインしています!

ここで広島線と岡山線が注目ポイントです。

両路線とも8,000円となっていますが、従来これらの路線はさほど安い料金が設定されていませんでした。

しかし先日の西日本豪雨で甚大な被害を受けた両県を応援するため、特別で安くお得な価格が設定されているのです!

4
5

せっかくの機会ですし応援もかねて利用してみてもいいかもしれません。

他に緑色の那覇線、石垣線については、国内屈指の長距離路線で8,600円という安さであり、かつ沖縄離島方面の短距離路線によるJGC修行と組み合わせることができるという点でピックアップしました。

ただしこれらの路線もごく一部の便で破格の値段となっているわけであり、利用には注意が必要です。

以上のように羽田発の路線を見てきましたが、回数修行僧にとってどうかというと…

ちょっといまいちかなというのが正直なところ。

最安の羽田-中部線が5,600円、確かに安いですがより安い路線は他にもあり、さらにここから施設使用料が取られます。
また羽田-中部線は1日1往復しか利用できません。

※施設使用料について過去記事で紹介しております。
[はめられた!!] JAL先得運賃先行予約の罠 (1)

羽田発着路線を中心に修行することはあまりおすすめできません。

したがってまず羽田から他の空港へ移動し、そこから格安路線での本格的な回数修行を行うプランを立てたほうがいいかもしれません。

以上、羽田発の路線最安値比較でした!

[お知らせ] Livedoor blogからWordPressへの移行、SSL化に伴う不具合について

いつもやたがらすブログをお読みいただきありがとうございます。

まず先週末からTwitterなどのURLから当ブログページにアクセスできなくなる不具合が発生しました。
ご迷惑をおかけし申し訳ありません。

これまで当ブログはLivedoor blogのサービスを利用しており、ページのSSL化を行っていませんでした。

しかし時代の流れにしたがってそろそろSSL化しようと思い、

ロリポップ!

でレンタルサーバーをお試しで契約し、取得済みの独自ドメインをSSL化しました。

しかしlivedoor blogではSSL化に対応していなく、結局何もできずじまいに。

そこで前々からいつか移行しようと思っていたWordPressを使ってお試しでページを作成しようと色々といじっていたところ、いつの間にか後戻りできない状態まで進んでしまいました…。

したがってもうWordPressに完全移行してしまえ!

ということになった次第です。

まずURLが変わっており

https://yatagarasu-jgc.com
から
新 https://yatagarasu-jgc.com

となっています。

旧URLからでも自動的に新URLに誘導されると思いますが、念のため確認していただければと思います。

また記事本文は全て移行できたのですが、なぜか画像は移行できず。

そのため現在記事本文は従来通り閲覧できますが、画像が表示されないという不具合が生じています。

現在一つ一つ画像を反映中のため、完全復旧までは時間を要する見込みです。

作業順としては

JGC修行編
JGC修行準備編
直近のキャンペーン関連記事
その他記事

といった感じで随時修正していきます。

またスマホ版では問題ないのですが、PC版で画像が中央に表示されたり左詰めで表示されたりと見にくいレイアウトになってしまっている箇所があります。

なぜそうなってしまうのか解決策を模索中です。

WordPress初心者のため安定した新ブログページの運営まで使いづらい点があるかと思いますが、少しずつ解消していきますので更新記事を楽しみつつお待ちいただければと思います。