[JGC修行第3弾] 九州4空港7レグ修行&DP・サクララウンジホッピングツアー ~概要説明~




JGC修行第3弾の舞台は、タイトルにもある通り九州です。

今回の修行の行程は、以前投稿したJGC修行プラン編で投稿した下記記事をそのまま利用します。

参考記事
JGC修行プラン(9) 天草エアラインも利用! 九州4空港周遊修行

この記事は大変好評で、全9記事ある修行プラン編の中でも最も1,2を争うアクセス数を誇ってくれました。



行程の詳細は過去記事を見ていただければと思いますが、簡単にご紹介しておきましょう。

()内の数字は修行全体で何レグ目かを示します。

(9) JAL101 羽田[06:30]→伊丹[07:40]
(10) JAL2361 伊丹[08:35]→大分[09:35]
(11) JAL2362 大分[10:05]→伊丹[11:00]
(12) JAL2385 伊丹[11:55]→熊本[13:10]
(13) JAL3873 熊本[14:45]→天草[15:10]
(14) JAL3898 天草[17:55]→福岡[18:35]
(15) JAL330 福岡[20:00]→羽田[21:30]

このうち通算10, 11, 12レグ目はJ-AIRによる運航、

そして13, 14レグ目は天草エアラインによるコードシェア便です。

さらに訪れる空港は羽田と伊丹に加え、九州の大分、熊本、天草、福岡という計6空港を周遊することになります。

我ながらこのプランはよくできた面白い行程だと思いついた当初から自負しており、その証拠に複数の方から画期的なプランだと称賛いただきました(笑)

しかし、実はこの修行プランではもう一つ、とんでもない検証企画を計画していたのです。その名も

DP・サクララウンジホッピングツアー

何はともあれ、まずはこちらをご覧ください。

これはJALホームページに記載されている、JAL国内線ダイヤモンド・プレミアラウンジ(DPラウンジ)の利用条件です。

今回注目したのは一番目の項目。

“JAL国内線ファーストクラスにて当日当該空港よりご出発または同クラスに当日お乗り継ぎのお客様”

またサクララウンジに関しても同様に、上記国内線ファーストクラスの条件により利用することができます。

具体例を2つ挙げてみましょう。

羽田→伊丹を国内線ファーストクラスで搭乗
→羽田が“当該空港より出発”に該当し、DPラウンジ利用可能(サクララウンジを利用しても良い)

那覇→(普通席orクラスJ)→羽田→(ファーストクラス)→新千歳と一日で乗り継ぎ
→那覇が“ 同クラスに当日お乗り継ぎ“、羽田が“当該空港より出発”に該当し、那覇と羽田でDPラウンジ利用可能

このようなパターンが国内線ファーストクラス利用によってDPラウンジを利用するモデルケースです。

しかし利用条件と具体例を見て、何か疑問に思うことはありませんか?

疑問1
国内線ファーストクラスから当日中に乗り継ぐ場合、乗り継ぎ空港でラウンジは利用できないのか?

利用条件には、国内線ファーストクラスから乗り継ぐ場合に乗り継ぎ空港でラウンジが利用できるとは書いてありません。

つまり文字通り解釈すると、

那覇→(ファーストクラス)→羽田→(普通席orクラスJ)→新千歳

のケースでは、羽田空港のラウンジは利用できないということになります。

しかし面白いことに、ネットの情報を探し回ってみると乗り継ぎ先空港でも利用できるという報告があったりします。

したがってホームページには明記されていないものの、ファーストクラスからの乗り継ぎでも利用できる可能性があるわけです。

疑問2
ラウンジ利用回数の上限はあるのか?

これはJGC回数修行をしているからこそ生じた疑問です。

常識的な利用を考えると、JAL側としては1回の乗り継ぎしか考慮していないと思われます。

しかし今回の修行行程のように

羽田→伊丹→大分→伊丹→熊本→天草→福岡→羽田

と複数回乗り継ぎをし、かつ羽田→伊丹あるいは福岡→羽田でファーストクラスを利用する場合、途中の乗り継ぎ空港(伊丹、大分、熊本、福岡)でもラウンジが利用できるのだろうかという疑問が生じるわけです。

利用条件から判断すると、福岡→羽田でファーストクラス利用の場合は可能かもしれません。

羽田→伊丹での場合は疑問1の答えにもよるでしょう。

さあここまで読めば、私が何を考えていたかもうおわかりのことでしょう。

今回の裏企画

当日アップグレードで国内線ファーストクラスを利用し、全乗り継ぎ空港でラウンジを利用できるか検証!

今回全ての航空券をウルトラ先得で予約していたため、事前にファーストクラスの予約はできません。

そのため空港で当日アップグレードを目指すことになります。

なおラウンジホッピングツアーというタイトルは、JALパックのJGC修行向け人気ツアー「アイランドホッピングツアー」にちなんでいます(笑)

さてここでは結論を簡潔に述べます。

無事羽田→伊丹便のファーストクラスアップグレードに成功し、その結果…

 

 

 

 

全ての空港でDPラウンジ・サクララウンジを利用することができました!!!

というわけで、本シリーズでは全7回分のフライトレポに加え、下記ラウンジの訪問レポも兼ねております。

・羽田空港DPラウンジ(北ウィング)
・伊丹空港DPラウンジ(改修前)
・伊丹空港リフレッシュラウンジ(サクララウンジ改修に伴う代替スペース)
・熊本空港サクララウンジ
・福岡空港DPラウンジ

ここで予め断っておきますが、ファーストクラス及びラウンジの利用には他の利用者の方に迷惑をかけないよう、細心の注意を払って取材しています。

そのため特にラウンジ訪問記に関しては周りに迷惑をかけずに撮影することのできる範囲でのみの内容となります。

ラウンジにはこれから大事な商談を控えている方やお仕事を終われて休まれている方なども多くいるわけです。

したがってラウンジの雰囲気を損ねずに取材をするということは最低限守るべきマナーであり、その範囲内で取材できた内容の記事となることをご理解ください。

また読者の中には、もしかしたら「学生の分際で国内線ファーストクラスに乗るのは不適切だ」と考える方もいらっしゃるかもしれません。

現にJGC修行編スタートを表明した記事において、賛否両論のコメントが寄せられました。

参考記事
[告知] JGC修行編始動します!

そのようなご意見に対しては真摯に受け止めますが、各記事への批判コメント一つ一つに個別返答はしないと予め断っておきます。

注意書きが長くなってしまいましたが、本シリーズは第1弾、第2弾と比較しても間違いなくお楽しみいただけるものになるはずです。

内容も格段に多くなり長期化が予想されますが、最後までお付き合いいただければ幸いです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です