[まだ間に合います!] JAL国内線エアバスA350初便を今すぐ予約する方法

2019年9月1日、JAL国内線に新型機材エアバスA350が就航します!

初便はJAL317便羽田[12:10]→福岡[14:00]です。

この初便に搭乗したいという方も多いようで、2019年4月7日時点でJAL国内線予約画面でこの初便は予約不可となっています。

しかし実はあることに気づき調べてみた結果、簡単に初便を、しかもクラスJを予約することができました!!

本記事ではその方法についてご説明しますが、その予約可能数も当然限られたもの。 つまり早い者勝ちですのでお早めに予約確保に動いてください!

JAL 国内線ホームページによると、A350の運行スケジュールは次のようになっています。

ご覧の通り、9月1日はJAL317がA350機による最初のフライトです。

国内線航空券の予約画面を見ると…

JAL317便だけ普通席、クラスJともに既に埋まってしまっています。

搭乗2カ月前から発売される特便割引運賃を狙う手もありますが、それも果たして予約取れるのか怪しいところ。

では予約が埋まって中如何にしてクラスJを獲得したと思いますか??

答えは簡単!

JALダイナミックパッケージ を利用しました!!

JALダイナミックパッケージは往復航空券と宿泊がセットになった旅行商品です。

現在国内線予約ページで販売されている席はあくまで先得運賃の販売分で、特便割引や普通運賃用の座席は販売されていないはずです。

そこでもしかして国内ツアー用の席も別枠で確保されていて、まだ残っているのでは?? と思い、検索してみました。

条件は

8月31日 福岡→羽田
9月1日 羽田→羽田 です。

その結果…

ありました!!!

前後の便に比べると明らかに高い値段設定ですが、JAL317便、使用機材も359と明記されています。

しかもクラスJもある様子。

なお宿泊を都内最安値にして出したところ、普通席では67,500円。

クラスJでは68,400円。

なかなかのお値段です(;・∀・) なお9月1日をA350ではない最安便にすると次のようになりました。

差額が3万円もあります!

国内線予約画面の値段と照らし合わせると317便の運賃は4万円近くにもなります。

もはや割引なしの普通運賃そのものです。

しかしそれでも記念すべき第一便に搭乗できると考えれば十分価値のある値段です!

というわけで、私もとりあえずクラスJで購入しちゃいました!

ついでなので参考までに購入時のクラスJ座席指定状況も載せておきます!

まだまだ空きはありますが、窓側席は残念ながら空いていないようです。

 

  以上JALのA350初便を簡単に予約・購入する方法でしたが、このワザもいつまで使えるものか。

第一便に乗りたいという方は是非すぐ確認してみてください

↓JALホームページへのリンク↓
JALダイナミックパッケージ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です