9-10月搭乗分JAL国内線タイムセールをExcelで徹底分析!JGC修行にも使えるお得な路線はこれだ!最安値は5900円

2021年8月3日から、JAL国内線航空券タイムセールが開催されます!

2021年5月に続いてなんと今年3度目となるタイムセール。2021年9月1日(水)~10月30日(土)の便のうち、実に91もの路線が対象となっています。一方で、一体どの路線がお得なのか、特にJGC修行に使いやすい路線なのか、調べるにはとても労力がかかります。

そこで本記事では、Excelでの分析結果をもとに、特におすすめしたいJAL路線を紹介します!
是非JALタイムセールの準備、ならびに秋の旅行計画にご活用ください!

目次
1. JAL国内線航空券タイムセールの分析方法
2. 最安路線は意外なあの路線の5900円!|回数修行向け
3. FOP単価最安値はやっぱりあの路線!単価5.8円|FOP修行向け
4. 番外編|コスパワースト路線はこれだ!
 4.1.最も高い路線は20260円
 4.2. 最もFOP単価の高い路線は単価333円
5. 総括|前回よりお得感には劣るかも

1. JAL国内線航空券タイムセールの分析方法

JAL公式ホームページにタイムセールの対象路線・対象搭乗日・運賃・購入期限が一覧となった「早見表(PDF)」が掲載されています。

こちらをExcelに変換・整理し、路線ごとの先得運賃の最安値ならびに最高値を算出。なお、空港施設料が課される空港発着の路線に関しては、別途空港施設料を加算しています。そのため、公式PDFの早見表や先得カレンダーと一部料金が異なっている場合があります。

空港名大人(12歳~)小人(3歳~11歳)
札幌(新千歳)270円140円
仙台230円120円
東京(羽田)290円140円
成田450円220円
名古屋(中部)440円220円
大阪(伊丹)260円130円
大阪(関西)440円220円
福岡110円50円
北九州100円50円
沖縄(那覇)120円60円
空港施設料一覧

さらに各路線における区間マイルと先得運賃でのフライトマイル数、獲得FOP数データを統合し、FOP単価最安値ならびに最高値を算出しました。

本記事ではExcelでの分析結果をもとに、JGC回数修行、FOP修行に最適な路線を紹介します。

作成したExcelのイメージ図

2. 最安路線は意外なあの路線の5900円!|回数修行向け

JGC回数修行に最も最適な路線、すなわちセール運賃が最も安い路線はどれでしょうか前回5月のセールでは福岡-宮崎線でしたが、今回はちょっと意外な2路線がランクイン!

鹿児島→種子島と札幌(丘珠)-女満別です!

具体的な便名はこちら。

JAL3761便 鹿児島→種子島
JAL2721便 札幌(丘珠)→女満別

JAL2720便 女満別→札幌(丘珠)

ただし、最安値の5900円となる日は限られており、鹿児島→種子島は9月2日~10月6日のスーパー先得、丘珠-女満別は10月6日のスーパー先得のみ対象です。
一方で、別日では6000円の設定もあることから、多くの日で最安値であることに変わりはありません。

また、タイムセール上の運賃設定では、実はあと2つ、5900円~の設定路線があります。羽田-秋田、羽田-小松です!以下の往復2便ずつが該当します。

JAL165便 羽田→秋田
JAL164便 秋田→羽田

JAL191便 羽田→小松

JAL184便 小松→羽田

これらは確かにタイムセール上は最安値なのですが、羽田空港の空港施設料290円を加算すると6,190となることから、実際には最安値とはなりません。

これらも6,190円となる日は限られていますが、9月は金、土を除き6,290円の設定も多くあることから、旅行や修行には十分活用の余地がありそうです。

また、6000円路線まで幅を広げると、次の6路線が対象となります。

函館=奥尻
奄美大島=喜界島
徳之島=沖永良部
札幌(丘珠)=釧路
札幌(丘珠)=函館
札幌(丘珠)=三沢

北海道エアシステム(HAC)の便がほとんどです!今秋のJGC回数修行は北海道が熱くなるかもしれませんね。

ところで、前回5月のタイムセールで最安値だった福岡=宮崎が見当たりません。
残念ながら、今回のタイムセールリストには含まれていませんでした!
長らくJGC回数修行の聖地として扱われてきた同路線ですが、まさかの予選落ちです!

3. FOP単価最安値はやっぱりあの路線!単価5.8円|FOP修行向け

次にFOP修行向けに、運賃ではなくFOP単価(運賃÷獲得FOP数)が最も安い路線を見ていきましょう。
なお獲得FOP数は、先得運賃のフライトマイル(区間マイルの75%)×2と計算されます。

全期間の中で最もFOP単価が安い路線は、FOP修行の王道、羽田=那覇線です!
そのFOP単価はなんと5.8円!料金は8,510円となります。

ただし、一日何便も運航される同路線のうち、FOP単価が5.8円となるのは次の2便です。

JAL925便 羽田→那覇
JAL900便 那覇→羽田

また単価5.8円となる8,510円の設定は、10月1日㈮~10月6日㈬のスーパー先得のみ。購入期限日もタイムセール開始数日後となっているので、購入には迅速な判断が必要です。まあ土日も対象になっているだけまだ救われたでしょうか。

なお、単価6.3円、料金9,310であれば、上記2便に加えてさらに下記の3便も利用可能かつ対象日も広がります。これらをうまく組み合わせれば、王道の那覇タッチで効率よくFOPを獲得できるでしょう。

JAL923便 羽田→那覇
JAL902便 那覇→羽田
JAL904便 那覇→羽田

また全期間を対象にFOP単価6円台までという条件まで緩和すると、羽田=那覇を含めて計12路線が対象となりました。

東京(羽田)=沖縄(那覇)(FOP単価5.8円)
名古屋(中部)=石垣(FOP単価5.9円)
小松=沖縄(那覇)(FOP単価6.1円)
名古屋(中部)=宮古(FOP単価6.3円)
大阪(関西)=宮古(FOP単価6.9円)

4. 番外編|コスパワースト路線はこれだ!

最後に番外編として、JGC修行には使いたくないコスパ最悪路線を紹介します!
セール対象ではあるものの、全期間で最も運賃の高い路線と、FOP単価が最も高い路線をピックアップしました。

4.1.最も高い路線は20260円

回数修行向けワーストワンに選ばれた路線はこちら!伊丹-花巻です!
そのお値段はなんと20.260円!高いですねぇ…

とはいいつつも、これはセール期間中の対象路線の最高値。伊丹-花巻でも、10月16~10月30日搭乗分であれば、14,260円と、当該路線にしては随分お手頃感があります。

では、対象便のうち、全期間での最安値が最も高くなる路線はどこでしょうか。それは東京-宮古です!最安値は17,190円、FOP単価は9.9円。国内屈指の長距離路線であることを考慮すれば、まだ許容範囲でしょうか。中部-宮古線と組み合わせれば、FOP修行としては案外使えるかもしれません。

4.2. 最もFOP単価の高い路線は単価333円

FOP単価が最も高い路線は、JACの沖永良部=徳之島です!
FOP単価はなんと333円にもなります!料金は15000円。
しかも対象搭乗日は9月20日と9月26日のみ!これは何としても避けたい!!!

FOP修行にも回数修行にも使い難い路線です。

なお次点はFOP単価250円の奄美大島=喜界島。ただし、この路線は2. 最安路線は意外なあの路線の5900円!|回数修行向けでも紹介した通り、料金は6000円とお安め。

確かにFOP修行としては最悪の路線ですが、料金自体は6000円と全体でも2番目に安い路線。回数修行にはとっておきの路線です!

同じ路線でも回数修行とFOP修行とでありがたみが全く違ってしまうのですから面白いですね。

5. 総括|前回よりお得感には劣るかも..

Excelでの分析結果をもとに、JALタイムセールで特にお得な路線をピックアップし紹介しました。是非ご活用いただければ幸いです。

一方で、前回5月タイムセールの分析記事をお読みくださった方は、薄々感じていらっしゃるかもしれません。今回のタイムセール、あまりお得じゃないのでは??

確かに路線最安値やFOP単価最安値は5月の夏搭乗分タイムセールの方が優れていましたし、該当する格安路線の数、そしてセール対象路線の数そのものも、前回の方が豊富でした。

それでも例年になく安く、様々な路線を利用できることに変わりはありません。
2021年後半にJGC修行を考えている方にとっては特に絶好の機会です。

また先日、JACが就航する奄美大島、徳之島が世界自然遺産に登録されました。
普段東京や大阪などから奄美大島、徳之島までの航空券はとても高く、これらの島へ行くには相当な費用がかかります。しかしタイムセールを活用すれば、料金面のハードルもいくらか低減されるはずです。

今回のタイムセールを機に、まだ足を運んでいない場所へ、是非日本の魅力を探しに行ってみてください。

お読みいただきありがとうございました!

[2021年JGC修行] 進化したJAL公式ホッピングツアーが凄い! 過去最高級の魅力に迫ります!|JALホッピング2021

コメントを残す