[2019年9月7日] 伊丹空港OASIS、工事期間中の迂回ルートについて




伊丹空港の隠れた名所、OASISはご存じでしょうか?
初めて聞いたという方は、まず過去にご紹介した下記記事をご覧ください。

[知る人ぞ知る] お得な伊丹空港社員食堂「OASIS」を紹介!(4/28追記版)

OASISは伊丹空港職員向けの食堂ですが、一般客も利用できることになっています。

メニューは豊富で美味しく、そして安い!
そのため飛行機好きの知る人ぞ知る隠れ人気スポットとなっているのです。

さてこのOASISですが、空港職員の利用を前提としているため少々わかりにくい場所にあります。(従来のアクセス方法は上記記事参照)

そして2019年9月現在、ターミナルビルの工事に伴い従来のルートが閉鎖されています!

工事用のフェンスで塞がれたOASISへの道。
ではどこから入ればいいのでしょうか…?

訪問の際に戸惑わないよう、迂回ルートを簡単にご紹介します。


以前から入りがたい雰囲気を醸し出していたOASISへの入口。
現在はこの入口にすらたどり着くことはできない。



従来通り、北ターミナルとローソンの間からOASISの入口(だった方)へ向かっていくと、フェンスに迂回路の張り紙があります。

なるほど少し戻ればいいんですね!
しかしお客用の北ターミナルの入口ではなさそう…

後ろを振り返って…

右矢印とは反対側の方に、実は扉があります。

正解はここ!関係者以外立ち入り禁止と書かれたここから入ります!

え、こんな場所ほんとに部外者が入っていいのか…?
一応OASIS利用の場合はこの空港関係者エリアに立ち入ってもいいことになっていますので、勇気を出して扉を押し開けましょう。

…なかなかディープなところです。
JAC職員の更衣室など、完全に企業エリアとなっています。
JAL職員さんも頻繁に往来していますので、勤務時間外の私服職員のふりでもしておきましょう。

しかしここまで来れば安心です!
道なりに沿って進むとすぐOASISにたどり着きます。

OASISに着きさえすれば、従来通り食堂で食べても良し。

持ち帰りメニューのサンドイッチなどを買ってラウンジや機内で食べても良し。


OASISで購入したサンドイッチをサクララウンジで

OASISの存在の知識とちょっとした勇気があれば、一層楽しいフライトとなることでしょう。
伊丹空港にお越しの際は是非OASISを訪れてみてください!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です