[わずか3000円] JACを利用した、伊丹空港発着の但馬周遊日帰りモニターツアーが募集されています!

神戸新聞旅行社から、JAC伊丹-但馬線を活用した「但馬周遊日帰りモニターツアー」が販売されています。

1

神戸新聞旅行者ホームページリンク
https://idd-travel-worker.appspot.com/course_info/show/kpt?course_code=19A2279

このツアーは但馬空港推進協議会の協力により、わずか3,000円で参加できます。

本来ならば交通費、観光施設料金が総額18,310円かかるようなので、極めてお得な設定となっています。

ツアー開催日は3月24日㈰で、当日のスケジュールは次のようになっています。

伊丹空港(8:00集合/9:00発)

↓JAC2321便

但馬空港(9:35着/10:05発)

コウノトリの郷公園(10:25着/10:55発)

城下町出石・自由散策&昼食(11:20着/12:40発)

道の駅ようか但馬蔵(13:15着/13:35発)

山城の郷(竹田城跡)(14:05着/16:20発)

JR和田山駅(16:40着/16:52発)

↓高速バス

阪急梅田駅(19:21着)

伊丹空港から但馬空港までは、日本エアコミューター(JAC)が2018年10月から運航しているATR42-600「コウノトリ号」を利用します。

3

そして但馬の観光では但馬周遊バス「たじまわる」を利用します。

2

但馬で訪れるスポットも、野生復帰したコウノトリを見ることができるコウノトリの郷公園、日本のマチュピチュなどと称され人気のある竹田城跡と見どころに溢れています。

こんな魅力たっぷりのモニターツアーですが、募集は15人で応募者の中から抽選となります。

また参加には次の条件を満たす必要があります(以下引用)。

【参加条件】
・ツアー参加後にご自身のSNS(インスタグラム・ツイッター・フェイスブック)やブログ等でツアーの体験レポートや但馬エリアの感想を投稿いただける方
・20才以上の方(子供は不参加)
※訪問箇所3か所以上#ハッシュタグを付けて投稿してください。
※フェイスブックをご利用の方は「たじまるが行く(但馬空港推進協議会)」に「いいね!」・「フォロー」してください。
※インスタグラムをご利用の方は「たじまる(但馬空港推進協議会)」をフォローしてください。

【投稿内容】
・飛行機利用の快適性や便利さ、ATR機を取り込んだ画像
・周遊バス「たじまわる」で観光地を巡る便利さ
・観光地の魅力など

JAC伊丹-但馬線はJGC修行のメッカともなっている有名な路線で、但馬にはほとんどとどまらず折り返し伊丹空港に帰ってしまう方も多いでしょう。

しかし但馬空港周辺には魅力的な観光資源があふれており、是非とも一回は訪れてみたいところです。

なお本ツアーのフライトはフライトマイル積算対象なのかは不明です。

「[わずか3000円] JACを利用した、伊丹空港発着の但馬周遊日帰りモニターツアーが募集されています!」への2件のフィードバック

  1. >>1
    普通は高速バスかJRを使いますよね(^^;
    なんとか但馬空港使ってもらおうと模索しているのでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です